キレイモ シースリー

シースリーとキレイモはどっちがお得?効果や料金、通いやすさで比較!

更新日:

シースリー キレイモ 比較 タイトル

脱毛は、ある程度しっかりやっていこうと思うと、どうしてもたくさん時間とお金がかかるもの。

だからちょっとでも満足できるところに行きたいですよね!😄

満足できるところに行くためには、しっかりといろいろな脱毛サロンを比較して決めていくことが大切になります。

そこでここではまず、キレイモとシースリーという二つの脱毛サロンを比較していきます!

キレイモもシースリーも人気の脱毛サロンなので、そのうちのどっちかに行こうと思っていた方も多いんじゃないでしょうか?

でも是非一度比較を見てみて、より自分に合っているほうに行ってみてください!

シースリーの無料カウンセリングはこちら

月額料金で比較

月額料金

キレイモ シースリー
月額料金 9500円 Aエリア:5800円
Bエリア:6300円
Cエリア:6400円
通うペース 2か月に1回 1か月に2回または3か月に1回
1回の来店で脱毛できる範囲 全身 1か月に2回の場合:全身の4分の1
(3か月に4回の来店で全身脱毛1回)

3か月に1回の場合:全身

総額 なし 29万円から42万円
シェービング代 1回1000円 無料

キレイモの月額制とシースリーの月額制では、実は単純に料金を比較するのは難しいんです。

というのも、「総額」の欄を見るとわかりますが、キレイモとシースリーの月額制は、そもそも全然違うものなのです。🤔

キレイモの月額制は、習い事の月謝のようにしてお金を支払っていく、本当の月額制になります。

それは通い続ければ続けるだけ支払うお金が増えるということ。だから総額がないんです。

それに対してシースリーの月額制には総額がある。

つまりシースリーの月額制は、月額制とは言っているものの、ただのローンの分割払いだということです。

ではそれらは、どっちのほうがお得なのでしょうか?それぞれのメリットデメリットを見ていきます。

キレイモのような月謝タイプ

メリット

  • 誰でも利用することができる
  • やめる際に手数料がかからない
  • 支払い総額を調節することができる

デメリット

  • お金が天井知らず
  • 月額料金がローンよりも高くなりがち

やっぱりメリットは使い勝手の良さにありますね。👍🏼

ローンではないので誰でも利用することができるのは当然ですし、習い事タイプなので、別にやめる際にも特にお金が取られることはありません。

しかも、すぐにやめれば支払い金額を少なく抑えることもできるんです。

対してデメリットは、通い続けていけばいつかローンタイプの支払総額を超えること。😔

ずっとお金がかかるわけですからそれは仕方ないですね・・・。

また、月謝タイプの方が基本的にローンタイプよりも月額が高いです。だからとにかく月額を抑えたい人には向きません。

ただ、キレイモの月額がシースリーの総額を超えることはそうそうありません。

9,500円が420,000円を超えるためには、45か月かかるので、つまり23回通わないと超えることはないです。

さすがにそれまでには脱毛は完了することが多いですね…。

キレイモの無料カウンセリングはこちら

シースリーのようなローンタイプ

メリット

  • 月額料金を抑えることができる
  • 料金の天井が見えている
  • 支払いが終わればただで通っているような気分になれる

デメリット

  • 人によってはローンを組めない人もいる
  • やめる際に手数料がかかる
  • ローンなので他にローンを組む際に影響を与える可能性がある

メリットはやっぱり金額です。月額も安くなりますし、料金の天井が見えているという安心感もある。

しかもシースリーの場合は通い放題のプランになるので、払い終えてからも通い続けることができます。

だから、ただで通っているような気分を味わうこともできるようになるんです。

ただデメリットも大きいですね。まずローンなので、収入やステータスによっては組めないこともあります。

さらに、ローンということはつまり、先にお金を支払うことになるので、やめる際には手数料が引かれることになりますね!

そしてもう一つ、割と大きな金額のローンになるので、他にローンを組む際等に影響を与える可能性が出てきます。

今は別に気にしなくても、後々それがダメージになる可能性はありますね。

まとめ

  • キレイモは月謝でシースリーはローン
  • キレイモは支払総額を抑えたい人向け
  • シースリーは月額料金をとにかく抑えたい人向け

シースリーの無料カウンセリングはこちら

回数制の料金で比較

回数制

月額式では、どちらにもそれぞれ良さがあり、それぞれ向いている人物像も違いました。では回数制プランの場合にはどうでしょうか?

キレイモにもシースリーにも、それぞれ回数制のプランがあります。それでも比較してみましょう。

キレイモ シースリー
回数ごとの料金 6回:114,000円
10回:186,200円
12回:212,040円
18回:290,700円
6回:95,000円
10回:140,000円
13回:190,000円
1回あたりの料金 6回:19,000円
10回:18,620円
12回:17,670円
18回:16,150円
6回:15,833円
10回:14,000円
13回:14,615円
通うペース 最短45日に1回 1か月に2回(3か月で4回)
1回の施術範囲 全身 全身の4分の1
シェービング代 無料 無料

シースリーの回数制のほうが、単純な料金は安いです。

たとえば13回コースの値段が、キレイモの10回コースとほとんど変わらない金額になっていることがわかりますよね。

それだけ、キレイモの回数制とシースリーの回数制には差があるんです。

ただそれは単純な差ではないのです!

キレイモの回数制とシースリーの回数制では、以下の2点が全然ちがいます。

キレイモとシースリーの回数制の違い

来店する頻度
脱毛できる範囲

まず頻度。これはシースリーの方が断然に多いです。

キレイモの場合には最短45日に1回で全身の脱毛ができるわけですが、シースリーの場合には1か月に2回くらいのペースで来店して、3か月の間に4回行かないと1回分の全身脱毛ができないんです。😱

これは大体の人にとって大変だと感じるのではないでしょうか?交通費などもその分多くかかってしまいますし。

もう一つの差は、脱毛できる範囲です。

シースリーの6回コース10回コースの場合には、顔とIOラインが含まれないんです。

13回コースの場合にはどちらかを選ぶことができますが、それでもどちらかはできないことになります。

別にそれらは追加料金を支払えば追加することも可能です。

でもその追加料金は決して安くはありません・・・。

追加料金は以下の通り。

6回 10回 13回
IあるいはOライン 14,000円 15,000円 25,000円
IOライン 28,000円 30,000円 50,000円
35,000円 30,000円 50,000円
1回で全身の施術を可能にする 30,000円 50,000円 50,000円

キレイモでは、顔もIOラインも含まれていて、1回で全身脱毛の施術が可能です。👌

だから、それと近い条件で料金を比較してみれば、どっちがお得かわかるでしょう。

ためしに、シースリーの6回コースをキレイモに近づくようにカスタマイズしてみます。

元々の金額 顔とIOライン 1回で全身脱毛 総額
95,000円 63,000円 30,000円 188,000円

188,000円というのが、キレイモと近い条件の時のシースリーの6回コースの料金です。

キレイモの6回コースは114,000円ですから、シースリーのほうがかなり高くなってしまっていますね…

なので、近い条件ならばキレイモのほうがお得になります。😄

まとめ

  • シースリーは顔やIOラインを含めなくていい人向き
  • 顔やIOラインを含めて1回で全身を施術したいならばキレイモ

キレイモの無料カウンセリングはこちら

キャンペーンで比較

キャンペーン

次にみていくのはキャンペーンです。ただキャンペーンはそれぞれ独自のものがあることも多いです。

だから大体どこでもある上に、特に影響の大きい以下の3つのキャンペーンにおいて比較してみます!
 

比較する3つのキャンペーン

学割
乗り換え割
友達紹介

まず学割の場合から見ていきましょう。

学割

通常料金 学割料金 差額
キレイモ 6回:114,000円
12回:212,040円
18回:290,700円
6回:106,300円
12回:202,900円
18回:274,100円
6回:7,700円
12回:9,140円
18回:16,600円
シースリー 6回:95,000円
10回:140,000円
13回:190,000円
学割制度なし

だいたいどこにでもあるキャンペーンで比較していくと言ってきましたが、残念ながらシースリーには学割の制度はありません。

実際学割の制度は数多くの脱毛サロンにはあるんですが、シースリーの場合にはそれがないんです。

だから学割で見ていくのであれば、圧倒的にキレイモのほうがお得になります。💕

ただ、単純に料金だけで比較するのであれば、学割料金のキレイモよりもシースリーのほうが安いです。💴

もちろんそれは先に見てきたように、大きな条件の差があったりはします。

それが気にならないのであれば、学生さんでもシースリーのほうがあっていると言えます!

乗り換え割

次に乗り換え割を見ていきます。乗り換え割は、割引額が大きくなることがすごく多いキャンペーン。

もちろん事前にどこかの脱毛サロンに通っていないとならないという条件はあります。

でも、もしどこかに通っていたことがあるのであれば、より優れた乗り換え割があるところに行った方が良いですね!
割引額
キレイモ 6回コース:20,000円
10回コース:20,000円
12回コース:25,000円
通い放題:50,000円
シースリー 6回コース:2,000円
12回コース:4,000円
18回コース:6,000円
回数無制限:10,000円

乗り換え割のキャンペーンで見ていくと、キレイモのほうがはるかにお得であることがわかりますね。

6回コースに至っては、割引額が10倍も違うわけですから、その差は本当に大きいです。😲

これだけ差があれば、キレイモのほうがコースの料金が安くなるのでは?と思いますよね!

改めて、学割を適用した後の料金で比較してみましょう。

乗り換え割引後の金額
キレイモ 6回:94,000円
10回:166,200円
12回:187,040円
通い放題:274,075円
シースリー 6回:93,000円
10回:136,000円
13回:184,000円
回数無制限:280,000円から410,000円(エリアやコースによる)

乗り換え割の金額の差はたしかにかなり大きいです。

ただ、それだけ大きな差があっても、単純な料金ではキレイモの金額がシースリーの金額を下回るということはありません。😥

ただし回数無制限の通い放題コースに関しては別です。

キレイモの通い放題コースはもともと324,075円という金額になっていますが、そこに乗り換え割の5万円が加わると、27万円ちょっとになります。

これは、もともと最安29万円のシースリーの通い放題に、乗り換え割の1万円オフを加えた28万円という数字よりも、安い金額になります。

だから、回数無制限の場合には逆転するんです!🎉

また逆点とまではいかなくても、6回でもかなり近くはなりますし、乗り換え割でもキレイモに軍配が上がります。

友達紹介

最後に見ていくのは、友達紹介のキャンペーン。

ここまではキレイモのほうが内容的に優れていましたが、友達紹介のキャンペーンではどうでしょうか?

それぞれのキャンペーン内容は以下の通り。

キレイモ シースリー
紹介した人 2,000円から10,000円キャッシュバック ホテル宿泊券などのプレゼント
紹介された人 2,000円から10,000円キャッシュバック 10,000円割引

キレイモの場合には、紹介された人が契約したプランに応じて、2,000円から10,000円のキャッシュバックがあります。

  • 6回コースならば3,000円
  • 18回コースや通い放題ならば10,000円

という風に、契約する金額が大きくなればなるほどにキャッシュバック額は大きくなります。

それに対してシースリーでは、まず紹介された人は10,000円割引になります。👍🏼

これはキレイモの最大割引額と同じですから、シースリーのほうが優れていることになりますね!

ただ紹介した人は、ホテル宿泊券という微妙な特典となっています。😦

宿泊券を使用するために交通費や食事代等を使うことを考えると、赤字になりますよね。

それに対してキレイモはキャッシュバックですから、それならばキレイモのほうが良いです。

もちろんホテル宿泊代は高いですから、それを考えると価値は高いですが、それでも現金と比べると魅力は薄いですね。

まとめ

  • 学割でも乗り換え割でもキレイモが優れている
  • 友達紹介は紹介される人で見ればシースリー紹介者で見ればキレイモ

キレイモの無料カウンセリングはこちら

脱毛スピードで比較

脱毛スピード

シースリーは、特に回数制の場合には基本1か月に2回の来店、3か月以内で4回の来店というペースで1回の全身脱毛をしていきます。

通うペースを選ぶこともできますが、それでも3か月に1回のペースでの来店になります。

対してキレイモでは基本2か月に1回。だから、脱毛スピードには差があります。😯

改めて、脱毛にかかる時間をまとめてみます。

キレイモ シースリー
1回の施術時間 90分から120分 45分から90分程度
1年に通える回数 すべて最短で通えた場合:8回 4回の施術分
来店ペース 最短45日に1回 施術ベースで考えると3か月に1回
12回が終わるまでにかかる期間 1年と半年 3年

シースリーでの1回の施術時間は、1回の全身脱毛の施術時間として計算しています。

この施術時間で見てみると、キレイモよりもシースリーのほうが断然早くなっています。

ただ、やはり3か月に1回のペースでしか全身脱毛1回分の施術ができないとなると、1年に4回しか施術できないことになります。12回通うのには3年もかかる。

これは、キレイモで最短で通えているときのちょうど倍の数字になります。😨

だから、よりスピーディーに脱毛を終えることができるのは、キレイモになります。

使用機材は?

なぜこうした違いが生まれるのかというと、それは使用機材が違うからです。それぞれの使用機材は以下の通り。

脱毛機器
キレイモ ピエル(HB制御システム搭載の国産型脱毛器)
シースリー C3-GTR(純国産連射式IPL脱毛機器)

キレイモもシースリーも、基本的にはIPL脱毛という、メラニンに反応させて光を届けて、それで毛根を破壊していくというタイプの脱毛機器が使用されています。

でも、その内容が違います。

キレイモは連射式ではなく、シースリーのC3-GTRは超高速の連射式になるんです。🔰

ポイント

キレイモのピエル:脱毛効果は高いけど脱毛の施術に時間がかかる。

シースリーのC3-GTR:脱毛の施術時間はすごく短いけど、脱毛効果はキレイモのそれと比べると弱いところがある。

それがそれぞれの特徴ですね!

まとめ

  • 1回の施術時間を短くしたいならなシースリー
  • トータルの脱毛を早く終わらせたいならばキレイモ

シースリーの無料カウンセリングはこちら

解約金の違いで比較

解約金

次にみていくのは、解約金!

脱毛サロンには、それがキレイモであろうとシースリーであろうと長く通うことが多いです。だから途中で解約したくなることもあるんです。

そんな時解約金に差があったら、後悔する可能性が高くなるのは間違いなさそう…。

だから解約金で比較しておくことも大切なんですね!

では、キレイモとシースリーでは、解約金はどう違うでしょうか?

解約手数料
キレイモ 残金の10パーセント(最大2万円)
シースリー 残金の10パーセント(最大2万円)

キレイモもシースリーも、根本的なところでは解約金は同じです。😐

脱毛の総額から、これまでに通った回数と1回分の料金をかけた金額を引いたものが残金となり、それの10パーセントが解約手数料として取られるんです。

でも上限は2万円なので、そこまでものすごく大きな解約金となることはありません。

ただシースリーの場合には、さらにもう一つ条件があります。それが、
 

シースリーのさらなる解約条件

6回コースの場合には2回以上通っている場合には返金不可
10回、13回コースの場合には4回以上通っている場合には返金不可

というものです。こういう条件が付くと返金ができなくなることが多くなりますよね・・・。つまり

シースリーは、解約には比較的厳しいルールを設けている

回数無制限の場合

また、残金の計算が難しい場合もありますよね。それが、回数無制限の場合。

回数制の場合には1回あたりの料金も簡単に出せますが、無制限の場合にはそれが出せませんから。🤔

そういうことがあるので、回数無制限の場合はそれぞれの脱毛サロンで独自の計算をすることが多いです。

計算方法
キレイモ ・18回コースとして計算
・4回だけ行っていたら、残回は14回ということ
シースリー ・1回の金額を129,000円として計算
・4回以上通うと返金なし

キレイモでは、回数無制限も18回コースとして計算します。だから、比較的に返金額は大きくなることが多いですね!

でもシースリーの場合には、42万円のコースの1回あたりの金額を129,000円として計算されてしまいます。

だから、3回目まででやめる場合でないと返金されません。4回以上通うと総額を超えてしまいますから。

回数無制限では特に、キレイモのほうがはるかに解約しやすいことは間違いないですね!😃

キレイモの無料カウンセリングはこちら

解約方法には違いはある?

解約金に関しては、キレイモのほうが有利になります。では、解約方法に関してはどうでしょうか?

解約方法
キレイモ ・コールセンターに電話して書類を郵送してもらってそれを返送
・店舗で解約の手続きをする
シースリー ・電話のみ

このようにキレイモの解約方法には、電話してから書類郵送での解約という方法と、店舗で解約するという方法がありました。

それに対してシースリーでは、電話での解約のみとなっています。しかもそのシースリーの電話は、1回では終わりません。

流れとしては以下のようになります。

【シースリー】電話解約の流れ

電話して解約したい旨を伝える
シースリー側から改めて電話がくる
その後メールでやり取りをする

もし返金があれば、その後で返金される様になりますが、まずはこうした手順で解約が進められていきます。

そこまで面倒なわけではないですが、解約方法はこれしかありません。

解約のしやすさで見てもキレイモのほうがしやすいと言えますね!😘

まとめ

  • 解約手数料のシステムは同じ
  • シースリーは返金されなくなる可能性も高い
  • 返金されてもはるかにキレイモのほうが返金額が多くなりがち
  • 解約しやすいのはキレイモ

キレイモの無料カウンセリングはこちら

店舗数で比較

店舗数

次にみていくのは店舗数!店舗数が多いことにはメリットが多いです。たとえば、
 

店舗数が多い場合のメリット

家の近くに店舗がある可能性が上がり、行く手間が楽になる
人が分散される

等が挙げられます。では、そんな店舗数で比較してみましょう。

店舗数
キレイモ 58
シースリー 50

キレイモもシースリーも、店舗数はすごく多いです。🤗

キレイモのほうが現状8店舗ほど多くはありますが、それでも基本的にはどちらもまずメリットを活かせるくらいには店舗数が多いです。

なので、実質的には店舗数の差はそこまでないと考えていいですね!

まとめ

  • キレイモもシースリーも店舗数が不足なく多い

シースリーの無料カウンセリングはこちら

通いやすさで比較

通いやすさ

最後に、キレイモとシースリーではどっちのほうが通いやすいのかということについてみていきますね!

当然ながら脱毛サロンに通うならば、通いやすいほうが良いですから。

これから先長く通うのに、通いづらかったらすごくストレスになりますし。

ただこの通いやすさ、実はほぼ互角なんです!🌈

なぜならどちらも、以下のような通いやすくなるための条件を持っているから。
 

通いやすくなるための条件

ネット予約ができる
店舗数が豊富
手間なく店舗移動ができる

ネット予約ができればいつでも、そして自由に予約ができるので予約しやすく通いやすいですし、上記の通り店舗数が多ければ行きやすいところに店舗がある可能性も高い。

そしてシースリーもキレイモも、その豊富な店舗の数を活かして、店舗間の移動ができます。

しかも特に手続きなどなく。予約する店舗を変えるだけでいいんです。😉

それが出来れば、自分が予約したい日が空いている店舗に滑り込むができますよね。それだけ通いやすくなります。

これだけの通いやすい理由が、両方ともにそろっているんですから、この二つはどちらも同じくらい通いやすいといって差し支えないです!

強いて言うならばシースリー

ただ、シースリーにはキレイモにはない、通いやすさに関してのメリットがあります。

それが、「来店ペースがゆるやか」で、かつ「分散されている」こと。

キレイモが2か月に1回人が来るのに対して、シースリーでは3か月に1回か、あるいは3か月に短い時間を4回になります。

だから、人が来るペースが比較的に遅い上に、3か月に1回の人と短時間を3か月に4回の人で分散されているんです。😃

だからその分だけ予約が詰まりづらくなって、結果通いやすくなるんですね。
  • 通いやすさはほぼ互角
  • 少しの差で優劣をつけるならばシースリー

シースリーの無料カウンセリングはこちら

キレイモがあっている人シースリーがあっている人

ここまでこうしてキレイモとシースリーを比較してきましたが、だいたい自分がどっちにあっているかわかってきましたでしょうか?

それがいまいちわからないという方のために、最後に今一度、キレイモがあっている人と、シースリーがあっている人についてまとめてみました。

キレイモがあっている人

  • 友達紹介をたくさんしたい
  • 解約する可能性がある
  • トータルで脱毛を早く終わらせたい
  • 顔やIOを含めて全身を安く脱毛したい
  • たくさんの回数行きたくない
  • 学割がつかえる
  • 乗り換え割が使える

シースリーがあっている人

  • 1回1回の施術に時間をかけたくない
  • とにかく安く脱毛したい
  • 友達に紹介してもらうことが可能
  • 顔やIOラインの脱毛はいらない

このように、たくさんのポイントでそれぞれどっちがあっているかが分かれていきます。

なので、これらを参考に自分にはどっちがあっているか考えてみて、あっていると思うほうに行ってみてください。

キレイモの無料カウンセリングはこちら

-キレイモ, シースリー

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.