家庭用脱毛器

エピレタの使い方や効果を解説!お財布にもお肌にも優しい家庭用脱毛器

投稿日:

エピレタ
脱毛に関心を持つ女性が増えてきています。
家庭用脱毛器が登場したことで、脱毛もより身近な行動になってきましたね。
そんな中、今回ご紹介するのはアイリスオーヤマの家庭用脱毛器「エピレタ」です。
効果や使い方、使用頻度など気になる点をまとめてご紹介させて頂きます。

エピレタの効果

エピレタは光と超音波を組み合わせた脱毛方法を採用しています。
とにかく値段が安いので、気軽に利用しやすいですね。

気になる効果ですが、価格帯の高い家庭用脱毛器に比べるとどうしても効果は劣ってしまいます。
しかし、現在は家庭用脱毛器のレベル自体が非常に高くなっています。
昔の家庭用脱毛器といえば、高くてもあまり効果のないものが多かったんですよね。
それと比べると、 エピレタは最新の家庭用脱毛器なので、それなりに効果には期待できます。

ただし剛毛の場合は高い脱毛効果のある家庭用脱毛器でも苦戦することが多いんです。
そのため、剛毛の毛やひげの脱毛にはあまり向いていません。

エピレタの特徴

エピレタの特徴といえば、なんと言っても安いところです。
高い家庭用脱毛器と比べると5万円以上の差が出るものもありますね。
家庭用脱毛器が欲しいけど、予算の関係上どうしても高いものは無理。
そんな方もわりと気軽に手を出しやすいお値段となっております。

そして、エピレタでは特許を取得したホームパルスライトが使われています。
従来の光だけの脱毛ではなく、超音波を取り入れた脱毛方法ですね。
肌に優しいのが最大の特徴なんです。
ネットの口コミを見てみると、やはり敏感肌の方から多く支持されていますね。

コンパクトで軽いので、サクサクと脱毛できるのもうれしいです。
重い脱毛器を使うのって、結構大変ですから。
安くてお肌に優しく、軽くて使いやすい。
それがエピレタの特徴です。

エピレタの使い方

まずはカミソリや電気シェーバーなどでシェービングしておきます。
できればお肌に負担の少ない電気シェーバーがおすすめですよ。
脱毛する際にもお肌にはダメージがかかります。
少しでもお肌に優しい方法を選んでくださいね。

次に、電源を入れて照射レベルを決めましょう。
エピレタには1~5まで5つのレベルが用意されています。
好きなレベルを選んでください。

人によってはお肌を冷却しておきましょう。
基本的にお肌を冷却した方が痛みが少なくなります。
この時肌を濡らしてしまうと脱毛効果が薄れてしまうことがありますので、要注意。
冷却して濡れてしまった場合は、タオルなどで水を含ませるように、優しく拭き取りましょう。

次にいよいよ照射するのですが、この時しっかり肌を密着させるのがポイントです。
抜けがあると脱毛効果が弱まってしまうんです。
エピレタには肌色センサー表示ライトがあるので、これを見ながら照射を続けていきます。

照射が終わったら今度はアフターケアを行いましょう。
お肌をしっかり冷却させて、保湿を行います。
暑い夏場はクリームなどを冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめ。
お肌も冷却できて保湿もできますし、脱毛でほてってしまった体をクールダウンさせることができます。

効果には個人差があるものの、大体2~3回照射したらその1週間後程度から効果が実感できるようになっていきます。
脱毛器はすぐに効果が出るわけではないので、もどかしいですがしばらくは我慢ですね。

エピレタを使用する際の頻度

エピレタの公式では、最初の1~4回の照射は2週間に1度という頻度が推奨されています。
大体5~7回目で慣れてきたら、今度は1ヶ月に1回程度の頻度になります。
これが終わったら定期的な照射は終了ですね。
後は毛が少し生えているなど、気になったら照射するという流れになります。

特にしっかり脱毛効果を出したいという場合は、定期的に照射をすることがとても大切なんです。
脱毛は毛周期に合わせて行うことによって効率が良くなりますよ。
無茶な早い周期で照射を行っても、その分だけ早く脱毛できるというわけではありません。
無意味にお肌にダメージを与えることになってしまうので、注意してくださいね。

エピレタを使用する際の注意点

ほぼ全ての家庭用脱毛器において言えることですが、早すぎる頻度での照射はやめましょう。
エピレタでも最初は2週間ごとですが、その後は1ヶ月ごとの照射が推奨されています。
エピレタは比較的お肌に優しい家庭用脱毛器ですが、それでもダメージが無いわけではありません。
無理にお肌にダメージを与えることになりますので、注意しましょう。

また、エピレタではIラインとOラインに使用することはできません。
Vラインには使用することができます。
お顔は口の周りと鼻下はOK。
つまり、産毛にあたる毛には使用することができないので注意してくださいね。

そして、最近では若い方も脱毛をする方が増えてきています。
小学生の通う脱毛サロンもあるほど。
しかし、子どもには成長ホルモンが分泌されています。
このホルモンに影響を与えてしまう可能性もありますので、基本的に未成年の方は使用しないようにしましょう。
成長ホルモンはとてもかけがえのないもので、美容とも関係しています。

エピレタの照射レベル

エピレタの照射レベルは1~5です。
この5段階の中から好きなレベルを選ぶことができます。
1が一番弱く、5が一番強いレベルです。

エピレタは比較的お肌に優しい家庭用脱毛器なので、痛みも少なめ。
レベル1で痛みを感じるという方はあまり見かけませんね。
通常最強レベルの出力となると痛みを伴うことが多いのですが、エピレタはレベル5でもあまり痛くないと答える方が多いんです。
痛みに弱い、痛みが怖くて家庭用脱毛器に挑戦出来ない、という方にうれしい脱毛器ですね。

ただし、肌に優しいもののダメージはあります。
無茶な頻度での照射や連発などはやめましょう。
また、レベル1から始めてゆっくりレベルを上げていくことが大切です。

エピレタは本体のみ

エピレタにはカートリッジが用意されていません。
照射回数が終われば本体ごと買い替えとなります。
しかし、エピレタは女性4~5人分の全身脱毛が可能なほど、たっぷり照射回数が用意されています。
そもそもお値段自体が安いので、本体買い換えでもコストパフォーマンスは抜群ですね。

照射回数は驚きの15万回。
照射1回あたりの費用は約0.016円と非常にリーズナブルです。
やはり家庭用脱毛器の中でもエピレタの安さは注目のポイントですね。

エピレタは時間をかければひげ脱毛も可能

エピレタはひげの脱毛も可能です。
こちらは、エピレタ公式の男性モニターさんがひげを脱毛しています。
他の部位に比べるとどうしても脱毛に時間がかかってしまいますが、着実にひげが減っているのがわかります。

しかし、エピレタはどちらかというと優しいタイプの家庭用脱毛器です。
強いひげに使うにはあまり向いていません。
ある程度脱毛するためにも結構時間がかかってしまいます。

そのため、ゆっくり時間をかけてひげ脱毛をしていくという方におすすめ。
逆に、とにかく早くひげを脱毛したい!という方には向いていません。
その場合、ひげは頑固なので医療脱毛がおすすめです。

安くて肌に優しい家庭用脱毛器「エピレタ」

今回ご紹介した通り、エピレタの大きなメリットはその安さと肌への優しさです。
そのため、初めて選ぶ家庭用脱毛器におすすめ。
特に痛みが怖い方にはとても使いやすいです。
ゆっくり時間をかけて脱毛していきたいという方にも合っていますね。
安くてお肌に優しい家庭用脱毛器をお探しながら、エピレタがぴったりです。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.