比較

銀座カラーとキレイモならどっちが安い?料金・効果・割引を比較

更新日:

銀座カラーとキレイモはどっちが安いのか!徹底比較""
全身脱毛したいけど、「キレイモと銀座カラーのどっちが安い?」「プランの違いがよくわからない」など、どこを選べばいいのか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、キレイモと銀座カラーのプラン・脱毛範囲・料金・学割など、あらゆる点から両者を徹底比較してみました。

銀座カラーとキレイモ、アナタにぴったりの脱毛サロンはどちらなのか、ぜひチェックしてみてください。🌈

銀座カラーとキレイモの比較まとめ

銀座カラーとキレイモの違いを分かりやすくするために、比較した内容をまとめてみました。

銀座カラー キレイモ
月額 超いいね3300円 残念9500円
回数 6回 99000円 114000円
12回 195000円 212040円
18回 - 290700円
回数無制限 389000円 324075円
学割 最大50,000円OFF 最大67,900円OFF
のりかえ 最大60,000円OFF 最大50,000円OFF
通うペース 2~5ヵ月に1回 2~3ヵ月に1回
脱毛完了までのスピード 12回→1年と4ヵ月 12回→1年と6ヵ月
1回の施術範囲 顔・VIO含む全身 顔・VIO含む全身
シェービング代 無料 無料
(月額は毎月1000円)
脱毛方法 IPL式(連射式) IPL式(単射式)
解約手数料 残金の10%
(最大2万円)
残金の10%
(最大2万円※月額なし)
店舗数 50店以上 60店以上

(※料金は税抜で表示しています。)

どっちの脱毛サロンがいい!とはっきりと断言することはできませんが、選ぶプランやアクセスの良さなど、アナタにあった脱毛サロンを選ぶことがとても大切です。

ここからは、脱毛料金プランや割引キャンペーン、店舗情報など色々な項目から詳しく比較していきます。

アナタにあうサロンはどっちなのか、ぜひ参考にしてみて下さい。

銀座カラーの全身脱毛コースが2019年4月以降新しくなりました。
当サイトでは新しい脱毛コースの内容で比較しております。(新脱毛コース詳細)

月額プランが一番安いのはどっち?

まずは、銀座カラーとキレイモの一番安い月額プランを比較してみました。
月額が安いのは銀座カラー

銀座カラー キレイモ
月額 超いいね3,300円 残念9,500円
全身6回にかかる料金 122,990円
(コース金額99,000円)
114,000円
(月額も回数も同額)
シェービング 無料
(えり足・背中・ヒップ・ヒップ奥は無料)
毎月1,000円
支払い方法 分割ローン 月額
割引 学割:5000円オフ
のりかえ:10000円オフ
適用外
解約 解約手数料あり 2回目以降いつでも可

月額は銀座カラーが安い

銀座カラーの全身脱毛コースは月額3,300円とリーズナブルで、魅力的なプランです。

銀座カラーの新月額プランは3300円

ただ、途中で解約したくなった場合は解約手数料がかかるので、リスクもあります。

ローン組むのに抵抗があるならキレイモ

キレイモは月額は9,500円で、施術後は引き締め効果のあるスリムアップローションで仕上げてくれます。

ローンを使った分割払いをしたくないという方は、リスクが低いキレイモの月額プランがおすすめ!

月額制なので解約も2回目以降ならいつでもできるというメリットがあります。

銀座カラーとキレイモの月額制の違い

キレイモと銀座カラーの月額プランを比較する上で、一つ頭に入れておかないといけないことがあります。

それは、銀座カラーの月額制とキレイモの月額制は違うということ!

月額制の違い

銀座カラーはローンで分割して支払う

キレイモは決まった額を毎月支払う

どこが違うのかというと、銀座カラーの月額制は、実は「ローン」になるんです。

つまり、ある一定の額を分割して毎月支払うスタイルの月額制になります。
銀座カラーの新月額プランの内容
それに対してキレイモは、本当の意味での月額制

つまり、毎月決まった額の料金を通い続けている限り払い続けるということになります。

途中でやめたくなったら2回目以降はいつでもやめてもいいということになります。

もちろん、解約手数料はかかりません。

月額が安いのは銀座カラーでした

月額が安いのは銀座カラーですが、全身脱毛コース(6回)の総額は99,000円。

36回の分割にすると分割手数料が発生するので122,990円になります。

ずっと通い続けるならば銀座カラーが安くなることもありますが、途中で通えなくなってしまった場合、解約手数料が発生してしまいます。


通い放題プランを比較したらキレイモがお得

キレイモと銀座カラーで全身脱毛するなら、通い放題プランがお得に脱毛ができます。

ここでは両者の通い放題プランの料金を比較!

・銀座カラー「全身脱毛し放題コース」
・キレイモ「スペシャルプラン」

この通い放題プランのどちらが安いのでしょうか?
通い放題はキレイモが安くてお得!

銀座カラー キレイモ
料金 残念389,000円 超いいね324,074円
シェービング 無料
(えり足・背中・ヒップ・ヒップ奥は無料)
無料
保証期間 1年開けると失効 永久
特典 有料オプションあり ローションが都度選べる
顔脱毛をフェイシャルに変更できる
学割 379,000円
(10,000円OFF)
なし
のりかえ割 359,000円
(30,000円OFF)
277,778円
(46,296円OFF)

通い放題ならキレイモが安い!

通い放題の料金とプラン内容を比較すると、キレイモのほうが安く脱毛することが出来ます。

しかも、キレイモでは顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できるほか、仕上げローションの無料サービスもあります。
キレイモのフォトフェイシャル

脱毛効果を比較

効果を早く実感するには、とにかく回数をこなしていかなければなりません。

キレイモと銀座カラーでは、どちらの方が脱毛完了までが早いのでしょうか?

ここでは、6回・12回・18回を終えるにはどのくらいかかるのか?を比較してみました。

脱毛完了までの期間を比較

脱毛効果はほぼ同じ

銀座カラー キレイモ
通うペース 1~8回:2ヵ月に1回
9~12回:3ヵ月に1回
13回~:5ヵ月に1回
1~6回:2ヵ月に1回
7回~:3ヵ月に1回
6回が終わるまで およそ1年 およそ1年
12回が終わるまで およそ
2年と4ヵ月
およそ
2年と6ヵ月
18回が終わるまで およそ
4年と10ヵ月
およそ4年

12回までなら通うペースはほぼ同じ

12回目というのは、「自己処理が楽になる」「ムダ毛が気にならない」という目安となります。

早く脱毛効果を感じたいなら12回目がどのくらいで終わるのかも知っておく必要があります。

12回を終えるスピードは、銀座カラーもキレイモも同じになります。

ですが、12回を超えると通うペースに差が出てきます。

銀座カラーは13回目から5ヵ月に1回に対して、キレイモは3ヵ月に1回。

銀座カラーでは通えば通うほどに通えるペースが遅くなっていくという特徴があります。

使用している脱毛器で効果に差が出る?

銀座カラーとキレイモ、それぞれ使用している脱毛機器を見てみましょう。

銀座カラー キレイモ
連射式IPL光脱毛機 ピエル
(HB制御システム搭載の国産型脱毛機)

大きな差は連射式かそうでないかという点!

連射式のメリットは、うぶ毛などの細い毛にも強いこと。だから銀座カラーでは、比較的ハイペースで通うことができるようになっています。

また、スピード感のある自社開発の機器になるので、1回1回の脱毛のスピードも速いです。

キレイモのほうが銀座カラーより脱毛効果が少ない?

別にキレイモの脱毛効果が少ないというわけではありません。

キレイモが使用している脱毛機も脱毛効果は高いです。

連射式は低パワーのものを連射してハイパワーにしていきますが、そうではないキレイモの脱毛機器はそもそものパワーが多少高いんです。

だから、それほど多く通わなくても脱毛が完了する可能性があるんです。

割引を比較!学割、のりかえ割でお得に脱毛できるのは?

キレイモも銀座カラーも比較的にキャンペーンは充実していますから、キャンペーンを使ってお得に契約できる可能性も高いです。🎁

学割の比較

学割キャンペーン内容を比較してみます。
gakuwariがお得なのは銀座カラー

銀座カラー キレイモ
6回 通常料金 99,000円 114,000円
学割料金 超いいね94,000円
(5,000円OFF)
残念106,300円
(7,700円OFF)
12回 通常料金 195,000円 212,040円
学割料金 190,000円
(5,000円OFF)
202,900円
(9,140円OFF)
18回 通常料金 - 290,700円
学割料金 - 274,100円
(16,600円OFF)
無制限 通常料金 389,000円 324,074円
学割料金 379,000円
(10,000円OFF)
適用外

キレイモの学割は最大67,900円OFF

キレイモの学割パックプラン
キレイモの学割が適用されるのは、回数パックプランのみとなり、月額と通い放題には適応されません。

最大67,900円割引というのは、月額で18回の施術を受けたときと18回パックの料金を比較した最大値引き額となります。

のりかえ割など他のキャンペーンと併用不可

銀座カラーの学割は最大5万円OFF

銀座カラーの学割
銀座カラーの学割が利用できるのは、全身脱毛コースになります。

最大で50,000円オフとありますが、いくつかの条件をクリアした場合となります。

のりかえ割など他の割引と併用可能

結局、学割の額が大きいはどっち?


学割の額でみると、圧倒的に銀座カラーのほうが大きいです。

キレイモは他のキャンペーンと併用できませんが、銀座カラーはのりかえ割やお友達紹介割との併用ができます!

うまく活用できれば割引率がさらにアップすることも!

銀座カラーとキレイモにはそれぞれ学割が適応される条件というのがありますので、公式サイトもしくは、無料カウンセリングで当てはまるか確認することをおすすめします。

乗り換え割を比較

基本的にどの脱毛サロンにおいても、乗り換え割の割引額は大きいです。それは銀座カラーとキレイモでも変わりはありません!
のりかえ割がお得なのは選ぶコースによってきまる

銀座カラー キレイモ
6回 通常料金 超いいね
99,000円
残念
114,000円
のりかえ 89,000円
(10,000円OFF)
95,782円
(18,218円OFF)
12回 通常料金 195,000円 212,040円
のりかえ 185,000円
(10,000円OFF)
188,892円
(23,148円OFF)
18回 通常料金 - 290,700円
のりかえ - 244,404円
(46,296円OFF)
無制限 通常料金 残念
389,000円
超いいね324,074円
のりかえ 359,000円
(30,000円OFF)
277,778円
(46,296円OFF)

銀座カラーの乗り換え割は最大6万円OFF

銀座カラーののりかえ割
最大の割引額だけ見ると、銀座カラーのほうが条件がよいように思えますよね。

でも、銀座カラーで最大の60,000円割引を受けるのは簡単ではありません。

以下の条件を揃えないといけないんです。

最大6万円の割引を受けるための条件

全身脱毛コースを契約
有料オプション美肌潤美を契約

他にも条件がありますが、たとえすべての条件をクリアして60,000円を割引してくれたとしても、総額が40万円を超えてしまい、結果的にキレイもより高くなります。

キレイモの乗り換え割は最大5万円OFF

キレイモののりかえ割
対してキレイモの場合は最大5万円オフとなり、回数制でも通い放題でも、割引を受けることができます。

細かい内容は以下の通り。
銀座カラーのプラン別ののりかえ割
6回コースでも20,000円の割引を受けることができるわけですから、基本的には割引額は多めですね!😄

月額制プランは対象外

乗り換え割がお得なのはどっち?


6回や12回などの回数が少なめなら銀座カラーに乗り換える方がお得!

18回パックや通い放題なの回数が多めのプランならキレイモの方がお得度が高いです。

紹介割を比較すると銀座カラーがお得度大きい

友達紹介

友達紹介キャンペーンの割引についてみていきます。

紹介した人 紹介された人
銀座カラー 15,000円分のギフトカード 5,000円から25,000円オフ
キレイモ 2000円から10,000円キャッシュバック 2,000円から10,000円オフ

このように金額だけ見ると、銀座カラーのほうが大きくなります。

金額に変動があるのは、紹介した人が契約するプランに応じて金額が変わるから。

基本的にはもともとの金額が安いものの方が割引額は小さくなると覚えておけば間違いありません。

脱毛範囲・予約の取りやすさ・店舗情報を比較

脱毛範囲の比較

銀座カラーとキレイモのそれぞれの脱毛範囲の違いを見ていきます。

銀座カラーは全身24ヵ所

銀座カラーの脱毛施術範囲
銀座カラーでは全身を24のパーツに分けています。

キレイモは全身33ヵ所

キレイモの脱毛範囲
キレイモでは、全身33ヵ所が範囲となっていて、これは全プラン統一となっています。

施術範囲はほぼ同じ!


顔とVIOも含まれた全身が施術範囲です。

予約の取りやすさを比較!両社取りやすいがキレイモはダントツ!

まず銀座カラーですが、銀座カラーには予約が取りやすい理由があります。

予約が取りやすい理由

施術時間を3分の1に短縮➔予約枠が3倍増加

24時間いつでもネット予約

全国に50店舗以上を展開

銀座カラーは予約の取りやすさ部門で1位を獲得

キレイモも予約が取りやすい!!

対してキレイモにも、予約が取りやすい理由があります。

予約が取りやすい理由

店舗が次々にOPEN

24時間予約可能

土日も21時まで営業(一部店舗を除く)

全国に67店舗展開

キレイモ派店舗数多いから予約も取りやすい
まず店舗数が多ければ、予約は取りやすくなります。

また、21時まで営業している店舗が多いので仕事帰りなどに通えるのはポイント高いです。

店舗数の比較!両社とも文句なしの店舗数

エリア 銀座カラー キレイモ
全国 51 67
関東 33 35
関西 6 11
中部 7 9
中国・四国 1 2
九州 1 6
東北 2 2
北海道 1 2

銀座カラーは全国に51店舗あるのに対して、キレイモは店舗が増えて67店舗となり、これまで以上に予約が取りやすくなっています。

店舗数に一番差がある九州エリアでは、銀座カラーは福岡県の「天神店」1店舗に対して、キレイモは福岡県に3店舗、熊本県と鹿児島県、沖縄県に各1店舗ずつ展開しています。

営業時間を比較!どちらも21時まで

銀座カラー キレイモ
平日:12時~21時
土日祝:10時~19時
(一部店舗を除く)
11時~21時
(一部店舗を除く)

通いやすいか以外にも、店舗がアクセスしやすいかも大事なポイントになります。

キレイモも銀座カラーもアクセスが良く、駅から徒歩数分の距離に店舗があります。

キレイモがあっている人・銀座カラーがあっている人

ここまでキレイモと銀座カラーを比較してきましたが、どちらも優っている点もあれば、劣っている点もあるというのが結論です。

だから最後に、キレイモがあっている人と、銀座カラーがあっている人についてまとめておきたいと思います!

こんなアナタはキレイモ派!

キレイモ公式画像2019年キャンペーン

キレイモがあっている人

  • 本当の意味の月額制で通いたい
  • 臨機応変にコースを選びたい
  • 解約に対して余裕が欲しい

矢印 キレイモ公式サイト

こんなアナタは銀座カラー派!

銀座カラー公式画像2019年夏のキャンペーン

銀座カラーがあっている人

  • 月々の支払いを少なくしたい
  • 料金に上限が欲しい
  • 学割が使える
  • 友達紹介をする予定がある

矢印 銀座カラー公式サイト

それぞれにこのような特徴がありますから、自分にはどちらがあっているかわかりやすいのではないでしょうか?

もちろん、もう一度ここでご紹介してきた比較をもとに、自分に合っているサロンを検討してみるのもありです!

-比較

Copyright© キレイモに通った人の体験談を顔人間が調査! , 2019 All Rights Reserved.