キレイモ

キレイモのシェービングついて。範囲はどこまで?剃り残しは?

更新日:

キレイモ シェービング

シェービングサービスでどこまで対応してもらえるかっていうのは、脱毛サロン選びにおいて一つの大きな問題です・・・。🤔

もし無料で対応してくれれば、それはすごく楽ですよね。

剃りのこし1か所につき3,000円くらいかかるところと無料のところでは、やっぱりトータルでかかる脱毛の費用も変わってきちゃいます。💴

だから、シェービング代って実はバカにできないポイントなんですよ!❗️❗️

ではキレイモのシェービングシステムは、どのようになっているのでしょうか?

無料なのか、有料なのか。そしてどこまでしてくれるのか、チェックしていきます!

そもそもシェービングサービスはあるの?

シェービング

シェービングのサービスは、どこにでもあるものではないです。

だから脱毛サロンによっては、剃りのこしがあるところはそこを避けての施術になっちゃうというところもあるんです。😱

でもそれだと、いつまでもそこの脱毛が終わらない可能性もありますよね。

家に誰かシェービングを手伝ってくれる人がいれば話は別です。

でもなかなか家の誰かにシェービングを手伝ってもらうというのは恥ずかしいところがあります・・・。😓

だから誰にもお願いすることができないという方もいるのではないでしょうか?

そもそも一人暮らしの場合にはまずそうなりますし。その場合には、やっぱりシェービングサービスがないとつらいです。😭

でも安心!

ポイント

キレイモには、シェービングサービスはある!!

だから剃りのこしたところがあっても、きちんと想定した通りのペースで脱毛を進めていけることになるんです。

それは嬉しいポイントですね!

実際に剃りのこしはあるもの

たしかにシェービングサービスがなくても、剃りのこしさえなければ別に問題はないです。

でも、残念ながら剃りのこしはあるものなんです。それも、毎回毎回あると思った方が良いです。😔

だからつまり、たとえシェービングサービスがあっても、それに毎回毎回お金がかかるようだと、トータルでの料金が不安になってきちゃうところがあるんです。

もちろんそこだけ終わらないよりかはましです!でも、かかるお金がすごく増えたら嫌ですよね。😖

じゃあ実際にキレイモのシェービング代はどのくらいになるんでしょうか?

キレイモでのシェービングサービスの料金

実はキレイモのシェービング代は、プランによって違ってきます。

プラン シェービング代
月額制 1,000円
回数制パックプラン 無料
通い放題プラン 無料

このように、

ポイント

基本的には月額制のプランにのみシェービング代がかかる

これが、キレイモのシェービングサービスとなっています。

だから月額制プランの場合には、実際にはちょっと総額は高くなります。

例えば

月額制プランは、通常であれば月額9,500円ですよね。

だから1回の全身脱毛にかかる金額は、19,000円…

のはずだったのですが、本当はそれにシェービングサービス代がついて、1回の脱毛にかかる金額は20,000円になるんです

それは当然、回数を重ねるごとに高くなっていきます。

回数 トータルの金額 元々の金額
6回 120,000円 114,000円
10回 200,000円 190,000円
12回 240,000円 228,000円
15回 300,000円 285,000円
18回 360,000円 342,000円

もし月額制で18回行くとしたら、シェービング代を入れたら36万円にもなっちゃうんです。😰

これは、全身脱毛の通い放題プランの総額よりも高くなってしまっています。

それならば、通い放題プランのほうがよかったってなっちゃいますよね。通い放題プランであれば、この先まで通えるわけですし。

こうやって改めて数字で見てみると、シェービング代って全然バカにならないですね🤔

シェービング代はかかっても1,000円

たしかに月額制ではシェービング代はかかります。

でも、安心できる点もあるんです。それが、かかっても1,000円だということ!💸

実はシェービング代は、1部位につき1,000円というかたちでかかってきちゃう脱毛サロンもあるんです。😲

1部位につき1,000円も取られていたら、毎回の脱毛で3,000円くらいとられてきちゃう可能性もありますよね!

それでもそもそも1回3,000円くらいとられるところよりはましですが、部位によって増えちゃうというのはつらいところ。

でもキレイモの月額制プランであれば、かかっても1,000円なので、先にあげてきた表の数字よりもトータルの料金が高くなっちゃうっていうことはないんです。👍🏻

キレイモでシェービングしてくれる範囲

では実際、キレイモでシェービングしてくれるのはどこまでになるんでしょうか?

1,000円払っているからと言って、あるいは無料だからと言って、どこまでも完全にシェービングしてくれるわけではないです!🙅🏻

キレイモでシェービングをしてくれる範囲は、まずいろいろな部位の剃りのこしです。

これは、基本的なところなので、当然そこは処理してもらえますが、実はキレイモではまだほかにもあるんです。

それが、以下の範囲。

シェービングの範囲

うなじうなじ
背中背中
OラインOライン
おしりおしり

この辺りは、まず自分ではきれいに剃ることはできない範囲になります。

だからこのあたりを処理しようとしていると血が出てしまうこともあるものです。

そうなるとやっぱり脱毛にも影響を与えちゃいますよね。脱毛ができなくなっちゃうこともあるんです。😣

だから、キレイモも回数制パックプランや通い放題プランでは、このあたりを無料で処理してくれるんです。

残念ながら月額制の場合は1,000円かかってきちゃいますが、それでも処理してもらえるのは助かりますね。😄

  • 処理しづらい部分を処理しないままいける

さらに

  • そこを処理してもらうのに料金がかからないこともある

なんて、キレイモのシェービングサービスは、すごくお得であることは間違いないですね!👌

他の脱毛サロンでのシェービングサービスとの違い

シェービングサービスを提供している脱毛サロンは、当然たくさんあります。

では、キレイモのシェービングサービスは、他の脱毛サロンのシェービングサービスとどう違うのでしょうか?まとめてみます!

脱毛サロン シェービング 剃りのこし対応
銀座カラー 1回3,000円(コースによる) 剃りのこし部分を避けて施術
脱毛ラボ VIOなしで1回1,000円
VIOが入ると1回1500円
剃りのこし部分を避けて施術
ミュゼプラチナム なし ・背中
・うなじ
・Oライン
のみ剃りのこしを処理

それ以外の剃りのこしがあれば施術中止が避けて対応

エピレ なし 電気シェーバー持参で対応可能
シースリー 以下の部位が無料
・うなじ
・背中
・おしり
・Oライン
剃りのこし部分を避けて施術
キレイモ月額制 1回1,000円 1回1,000円に含まれる
キレイモパック+通い放題 以下の部位が無料
・うなじ
・背中
・おしり
・Oライン
無料

こうして他の脱毛サロンと比べると、キレイモのシェービングサービスがいかにお得かわかりますね。💗

まず、

ポイント

回数制パックプランや、通い放題のプランでは剃りのこしが完全に無料

というのが、他の脱毛サロンと比べるとすごいことだとわかりますね!

他の脱毛サロンではほとんどのところが剃りのこし部分を避けての施術となっていますから。

剃りのこし部分を避けて施術となると全然進みませんから、実に助かります!🙇🏻‍♀️

また、月額制でも十分お得なこともわかりますね。

例えば

銀座カラーでは、コースによっては1回3,000円もかかってきちゃいます。

1回3,000円もかかってくるとなると、最終的にはすごく高くなりますよね。

脱毛ラボでも、VIOが入ってくると1,500円になり、キレイモの月額制よりも高くなります。

剃りのこし対応でも、月額制は意外と良いです。

対応してもらえないわけではなく、1回1,000円で剃りのこしにも対応してもらえるわけですから。

ちゃんと対応してもらえればその分早く脱毛が完了していきますから、対応してもらえるに越したことはないですよね!😄

自己処理をする際の注意点

注意点

いくらサービスが良いとはいえ、基本的にはキレイモでは、月額制であっても回数制パックでも通い放題プランでも、背面以外の自己処理はしていかないといけません。

でも、自己処理をする際には、いくつかの注意点もあるんです。

してはいけない処理方法がある

自己処理といえば、電気シェーバーカミソリで剃ることが多いですよね。それであれば、特に問題はありません。

できればより肌への負担が少ない、電気シェーバーで行うのが理想ですが、そのあたりであれば大丈夫!

でも中には、してはいけない処理方法もあるんです。それが、以下の二つ。
 

自分でやってはいけない処理方法

  • ワックスでの処理
  • 毛抜きでの処理

これらの二つがダメな理由は、毛根から抜けてしまうからです。それでは脱毛の光を当てる際に、当てる対象がなくなっちゃうんです。😧

毛を剃った際に残る黒い部分に光を当てていくのが、基本的な脱毛の仕組みになります。

でも、抜いちゃうとそれが出来なくなって、脱毛の意味がなくなります。

だから「抜く」という処理方法は基本的にはだめなんですね。

自己処理は余裕をもって行う

自己処理はできれば2日前くらいに行うのが良いです。中には当日くらいにした方が良いのではないかと思う方もいるかもしれません。

でも、そんなことはないんです。それは、近々でやりすぎるとやっぱり肌が負けてしまう可能性が高いから。😟

肌に傷があると施術ができなくなるかもしれませんから、自己処理の赤みは引かせないといけません。

2日前くらいに処理しておけば、大体赤みは引いていくので、そのくらいがベストなんです。

でもそのくらい早くやると、来店するころには生えてきちゃって、剃ってないと思われるのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかしその点は意外と心配いりません。キレイモでは、大体2mmくらいまでは問題ないとされているんです。😉

2日前くらいであれば、生えてもそのくらいなのではないでしょうか?

実際には自分の毛の生える早さと肌の弱さとのバランスをとってやっていく必要がありますが、基本的には2日前くらいにする人が多いですね!

シェービング後には保湿をする

保湿

自己処理をした後の肌は、すごく乾燥しています。😞

毛を剃る際に、肌のうるおいまでも一緒に持っていかれることがあるので、自己処理後にはどうしても乾燥しちゃうんです。

そんなすごく乾燥している肌をそのままにしていると、痛みにすごく敏感になってきちゃいます。

だから、脱毛の痛みを必要以上に感じちゃって、そのまま脱毛に通うことが難しくなってくることがあるんです。😫

また、乾燥しているままだと、赤みや傷の治りも遅くなっていきます。

だから、2日前に処理をしても、赤みや傷が残ったままで、結局そこを避けて脱毛の施術をされることになることもあります。

そうならないために、自己処理の後にはしっかりと保湿をするんです。🙂

キレイモは比較的に剃りのこしに厳しい

注意する白衣を着た女性

キレイモは、剃りのこしの判断が比較的に厳しいといわれる脱毛サロンになります。😈

でもそれは、別に意地悪でそうしているわけではないんです。

剃りのこしに厳しいということには、きちんと理由があります。たとえば以下の通りです。
 

キレイモが剃りのこしに厳しい理由

反応しすぎてやけどになるリスクを減らす
効果をきちんと出せるようにする
施術時間を無駄に長くしないようにする

これらのことは、すべて自分のためになりますよね。

脱毛機器が反応しすぎてしまって困るのは間違いなく自分です。

やけどになってしまうと、次にまた通うのも嫌になりますし、それからの生活にも支障をきたします。

場所によっては跡が目立つ可能性もありますよね。だからそれは避けるに越したことはないです!👍

効果がきちんと出なくて困るのも自分。効果が出ないと、やっぱりかけたお金が無駄になります。

また本来であれば12回で足りたかもしれないのに、自己処理が甘いせいで効果が出なくて18回くらい通うことになったら、余計にお金がかかってきます。💴

それで困るのは自分以外の何ものでもないですよね。そして施術時間が長くて困るのもまた自分です。

毎回毎回自己処理が甘い人の自己処理をしていたら、どうしても施術時間はすごく長くなります。すると結果疲れるのは自分なんです。

だから、次からはきちんと自己処理をして来てくれるように、自己処理のチェックが厳しくなってきちゃうというわけです。

このように、自己処理へのチェックが厳しいというのは、むしろいいことになります。😉

シェービングサービスが良心的なのがキレイモ

ここまでキレイモのシェービングサービスについてみてきましたが、

ポイント

キレイモのシェービングサービスは基本的に良心的

ということがわかりますね!🙆‍♀️

回数制パックプランと通い放題の無料の対応も良心的ですし、月額制の1回1,000円というサービスのほうも、実は良心的だったりします。

だから、キレイモでは、安心してシェービングサービスを利用していけることは間違いないですね。

ただそれに甘えて自己処理が甘すぎたり、保湿ケアなどをしなかったりしていてはだめなので、そのあたりはきちんとやっていく必要はありますね!

-キレイモ

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.