家庭用脱毛の効果って実際どうなの?永久脱毛なの?といった疑問も「脱毛AtoZ」ですべて解決!圧倒的人気の「ケノン」や効果の高い「トリア」を中心に貴方にあった家庭用脱毛器をランキング形式でご紹介!選び方から使い方・注意点まで初心者でもわかりやすく説明します。

家庭用脱毛器の選び方!口コミでも人気の効果が高い脱毛器

露出が増える夏や、肌寒い季節でもミニスカートを着こなしオシャレを楽しんでいる女性は多いです。
そんな女性達の味方が家庭用脱毛器です。
仕事で忙しく通う時間がない人、予約が取りにくくて途中で解約してしまった人は実際に少なくはなく、多くのお金と時間を無駄にしてしまった経験はないでしょうか。
手軽に使える家庭用脱毛器ですが、実際にどれくらいの効果があるのかは使ってみないとわからないものです。
痛みも気になるし、薄くなっていく回数も知りたいポイントだと思います。
そんな家庭用脱毛器を一気に比較出来るサイトがこちらになります。

家庭用脱毛器ランキング

そんな家庭用脱毛器ですが、一体どのメーカーが人気なのでしょうか。
昔からある大手のメーカーは勿論、最新の改良されたものや新規のメーカー等数多くの家庭用脱毛器があります。
どれにしようか迷った時はこちらのランキングを参考にしてみては如何でしょうか。
今一番売れているおすすめの脱毛器や、多くの女性が使用している人気商品がズラリと並んでいます。
是非チェックしてみて下さい。

第1位:ケノン

ケノン
家庭用脱毛器ケノンは日本製のため、日本人の肌質やムダ毛の状態を考慮しているのが特徴です。フラッシュは10段階レベルで調整ができ、肌コンディションにあわせてケアができます。
生理前後や日焼け時など、脱毛時の痛みを抑えたい場合も、出力レベルを下げることで好みの仕上がりが得られます。
さらにケノンはムダ毛を綺麗に処理できるのはもちろん、美顔器としての機能も兼ね備えています。
美顔器としての機能は脱毛カードリッジを美顔用のカートリッジに交換するだけで使用できるので、ケノン1つで自宅で手軽に美肌に磨きをかけることが可能です。

ケノンの口コミ・評価(一部抜粋)

私はいつもカミソリでムダ毛処理をしていたのですが、すぐにムダ毛が生えてくるので困っていました。でも友達からケノンを勧められ、半信半疑で購入してみたところすごく綺麗にムダ毛の処理が出来るようになったのですごく嬉しいです。ムダ毛の処理をした後の肌がとってもスムーズでムダ毛の剃り残しがプツプツと残る事もなく素肌に自信が持てるようになりました。処理もとっても早く出来るしカートリッジの取替だけで色々使えるしエステに行くことを考えるととってもお得だし、今まで以上にムダ毛処理の出来に自信が持てそうです。

仕事が忙しくてサロンに行く時間がないので初めて脱毛器を買ってみました。
ケノンを選んだのは友達にオススメされたからですけど、買って正解だったと思います!
買う前はちょっと高いかなとも思ったんですけど、サロンに行くよりは経済的だし家で脱毛できるのって本当に楽なんです。
美顔器の機能が付いていてお得な感じもするし、使い始めて3ヶ月でけっこう薄くなってるのが見た目で分かります。
私は昔から腕毛が濃い目で悩んでいたんですけど、今は肌を触ってもザラザラする感じがなくなって、洋服選びも自由度が増えて楽しくなってきました!

本体の電源をコンセントに繋げれば、充電不要でいつでも利用できるのが便利です。ヘッドが付け替え可能なカートリッジ式なので、顔用とVIOライン用のものを用意して衛生的に使えています。
出力が10レベルで細かく調整できるため、肌に合わせてきちんと冷やしながら脱毛すればほとんど刺激はありません。痛みに強い腕や足は思い切って10で、刺激に弱い部位は8くらいに抑えて照射しているのですが、出力を弱くしても連射モードでカバーできるので、ちゃんと効果を得られています。

第2位:トリア

トリア
脱毛マシンにはレーザーとフラッシュの二種類がありますが、トリアは脱毛効果が高いレーザーでムダ毛ケアできる家庭用脱毛器です。そのため、ムダ毛をしっかりとケアしたい人に最適な家庭用脱毛器と言えます。
レーザー脱毛というと痛みが大きいというイメージがありますが、トリアは出力レベルが5段階になっています。
肌が敏感な部分やムダ毛が濃い部位はレベル1、痛みや赤みが出にくい腕や太ももはレベル5など使い分けることができるのが魅力です。
さらにトリアは2年間品質保障がついているので、自宅での脱毛ケアを安心して最後まで行えます。

トリアの口コミ・評価(一部抜粋)

今までなんでこんなに苦労をしながらムダ毛の処理をしていたんだろう、と自分で自分が嫌になってしまうほどムダ毛には悩まされていたのですが、このトリアに出会ってからは本当に今までの自分が嘘のように自分の脇の下や脚、腕などがスベスベになったので、もっと早くトリアに出会っていれば良かった、そう思いました。今までは脱毛ムースやシェーバーなどを使ってみたりしたのですが、それでもすぐにムダ毛が生えてきてしまって「昨日脱毛したのに、もう生えてきている」という感じだったのですが、このトリアを使ってからはだんだんとムダ毛が目立たなくなってきたのですごく嬉しいです。

ずっと脱毛したいと思っていて最近クリニックの事を調べていたら、レーザーは痛いって感想を目にして悩んでいたんです。
私子供の頃から予防注射でも泣いちゃうぐらい痛いのが苦手で、それでそんなに痛いなら脱毛は無理かもってへこんでました。
でも家庭用脱毛器なら出力が抑えられてるから、そこまで痛くないって話を聞いて探しているうちにトリアを見つけたんです。
トリアにはクリニックでも使っているダイオードレーザーが使われているんで、きっと効くはずだと勝手に決めてしまって(笑)
アメリカのFDA認可を受けてるって説明にあったんで、多分安全なんだろうと思えたし2週間に1回使えばOKってところにも惹かれました。
まだ買ったばかりで1回しか使ってないですけど、思ったよりも痛くないしこれなら私にも続けられそうです。
それに動画で使用方法が紹介されていたんで、使い方が凄く分かりやすくてよかったです。

照射口がとても小さいことから広範囲の脱毛には少々時間がかかります。ただ、フル充電で30分くらい利用できますので、その範囲内で脱毛できるパーツに分けて、定期的にいろいろな部位を照射していく分には困りません。
それに、出力が抑えられているとはいえさすがのレーザー脱毛です。脱毛後は10日ほどでしっかりとムダ毛が抜け落ちていきます。夜に剃っても翌朝には黒いポツポツした毛が生えてきていたワキ毛、すぐにチクチクしてしまうVラインの濃いムダ毛が、嬉しいくらい綺麗な状態に整えられました。

第3位:ソイエ

ソイエ
家庭用脱毛器ソイエは、ムダ毛を挟んで抜いていくタイプのマシンです。レーザーやフラッシュを照射するタイプと比較すると安く購入できるので、リーズナブルに家庭用脱毛機を使いたい人におすすめです。
これに加えて、ソイエはやわ肌ガードがついているので、ムダ毛周辺の肌を保護しながら脱毛できるのがメリットです。
ソイエの大きな特徴の1つに、泡脱毛が挙げられます。この泡脱毛はボディソープを利用したもので、肌全体を潤しながら脱毛できるので痛みや腫れを軽減させることが可能です。
さらにソイエは充電で入浴中に使うことができるので、肌をあたためて柔らかくしながら脱毛できるのもポイントです。

ソイエの口コミ・評価(一部抜粋)

ソイエは前にCMで見てから気になっていたんで、値段も手頃だし高校生の娘にプレゼントとして購入しました。
とても喜んでくれて私にも使ってみてというんで試しに使ってみたんですが、しっかり脱毛ができる反面痛みがそれなりにありますね。
娘は脱毛はそういうものだからと言っていましたが、私は初めての経験で少し驚いてしまいました。
それでもごっそりムダ毛がなくなる感覚は病みつきになるもので、しばらくしてから自分用にもう一つ購入してしまいました(笑)
私は主にお風呂でボディーソープと一緒に使う泡脱毛を利用しています。
お風呂場でならついでにかかとの角質を取ってもいいですし、泡脱毛なら痛みも少なくなっていいですね。

毛を抜くというのが初めてだったので、最初の痛みはちょっと怖かったです。ただ、痛みの少ないところから少しずつやっていたら流石に慣れましたね。今はどこに使っても結構大丈夫になりました。
このソイエが気に入っている一番の理由が、海外でも使えることです。旅行好きなので、海外旅行に持って行けるのはメリットとして大きいですね。現地のカミソリなどで肌トラブルになることがありません。デザインも可愛らしいのでお気に入りのアイテムです。

ムダ毛をごそっと抜いてくれるので、とにかく時間がかからないので使いやすいです。しかも、使っていくうちにムダ毛が生えてくる量も減ってきている気がします。最初のうちは毛も強いのでチクッとした痛みがありましたが、毛の質や量が変わってくると傷みもかなり軽減して、スムーズに使えるようになってきます。気軽に買えるリーズナブル価格ですし、部品を取り外して洗浄できて衛生的なので安心して使えるのもいいですね。気になったらすぐに使える手軽さは、他にはない魅力だと思います。これからも使っていこうと思います。

第4位:ローワン

ローワン
ローワンは脱毛機能と美顔機能を兼ね備えた家庭用マシンです。そのため1台購入するだけでエステサロンの施術のように肌を整えることが期待できます。
それに加えて、ローワンには世界初のBluetooth機能がついています。家庭用脱毛器を購入したものの、使うのが面倒でケアが疎かになることがありますが、ローワンならBluetooth機能で好きな音楽を飛ばしながらケアできます。
さらに脱毛していない時でもオーディオとして使えるのが魅力です。
ローワンは世界で初めて人工知能型音声案内機能をつけた家庭用脱毛器で、説明書を読まなくても安心して使えるのもポイントです。

ローワンの口コミ・評価(一部抜粋)

今までにないような家庭用脱毛器で、すごく最先端を言っている脱毛器と言っても良いと思います。それくらいこのローワンの脱毛器はワンタッチで操作できるだけでなくて外国語にも対応しているので脱毛器とは思えない脱毛器だと思います。ムダ毛が多く不器用な私にも簡単に操作できて、処理後の肌はすべすべになってくれるのですごく満足しています。使い続けていると徐々にムダ毛の濃さも減ってきた気がするのでこれからも使い続けようと思っています。

これはめちゃくちゃオススメです!
エステに行って脱毛するよりも安く済むし、脱毛に行く前って毛周期に合わせて伸ばさないといけないのが本当に嫌で憂鬱だったんです。
だってムダ毛が伸びた体を他人に見せるのって恥ずかしいし、お風呂とかで体を洗うとき悲しくなるじゃないですか。
だから家で自分一人で脱毛できるローワンはここ10年で買ったものの中で一番いい買い物になりました。
ローワン1台あるだけで脱毛と美顔ができるし、照射は自動でトリプル連射機能がついてるからめっちゃ簡単なんです。
照射レベルも8段階あってそのときの肌状態に合わせて選べるし、エステに行ってるのと同じようなケアが家でできるのって最高ですよ!

脱毛だけではなくスキンケアにも対応しています。美顔器も購入しようと思っていたので、両方の機能があるのは助かりました。おまけに、Bluetoothが付いているので好きな音楽を聴きながら脱毛したり出来ます。脱毛をしない日もBluetoothだけ使うこともありますよ。
一番気に入っているのは、音声ガイドがあることです。機械の扱いが苦手なので、音声で教えてくれると助かりますし、なんとなく愛着がわきますよね。しっかり効果も出てきていますし、スタイリッシュなデザインも好き。初めて買った脱毛器ですが、とても気に入っています。

第5位:レイボーテグランデ

レイボーテグランデ
レイボーテグランデはフラッシュを照射してムダ毛をケアする家庭用脱毛器で、カードリッジを取り換えることで、手足のように広範囲の脱毛とワキのように狭い部分のケア、両方をしっかりと行えるのが特徴です。
さらに顔専用のカードリッジもあるので、肌が敏感な顔脱毛も安全に進めることができます。顔専用カードリッジは男性のヒゲ脱毛にも使うことが可能です。
レイボーテグランデはフラッシュの照射モードが3タイプあります。単発・連射・ソフトの3つの照射モードで、ケアする部位や肌のコンディションにあわせて脱毛しやすいのもメリットです。

レイボーテグランデの口コミ・評価(一部抜粋)

照射レベルが1から10まであって効果をしっかりと実感できます。しかも照射範囲も広いので全身に使うのにぴったりです。足や脇などに使いましたが、使うたびに着実に毛が少なくなり、毛根から除去できてきれいに仕上がります。かなり本格的で、今までの家庭用脱毛器のイメージ異常のパワフルさです。連射もできるので時短脱毛できる点ははうれしいポイントです。値段はかなり高級ですが、それだけの違いと効果はあるのでエステの代わりに使うのもいいと思います。

私は押しに弱いんでレイボーテグランデの最高峰脱毛器の言葉に負けて購入しました(笑)
正直10万円オーバーの出費は厳しかったですけど、半年間使ってみてしっかりムダ毛が薄くなったし効果に満足しているんで後悔はないです。
光脱毛なんで痛みが強いんじゃないかなって心配はあったんですけど、使ってみたら思ったほどじゃなくて全然大丈夫でした。
ソフトモードにしなくてもレベル5とか6ぐらいまではほとんど痛みは感じないです。
レベルを最大の10にしたら流石に少し痛いと感じましたけど、レベル5ぐらいでも十分毛が薄くなるんで無理に強い光を照射しないでも問題なさそうです。

娘と息子と三人で使用しています。息子は結構剛毛で毛が太いのですが、今のところしっかり脱毛出来ています。娘は肌が弱いので一番弱い出力で、息子は最大で。こんな使い方が出来るので親子で喜んでいます。もっと安い家庭用脱毛器もあったのですが、コスパを考えてこちらを選んで正解でした。
私は過去に違うメーカーの物を使っていたのですが、レイボーテグランデは照射範囲が結構広いので、一度の脱毛にかかる時間も短くて済みます。ズボラな自分にぴったり合っていますね。

家庭用脱毛器の5つの選び方

家庭で手軽にムダ毛脱毛ができる脱毛器ですが、使う人によってそのメリットも違ってきます。
いくつか選ぶポイントがありますので、それについて説明していきましょう。

「必ずIPLかレーザーを照射するタイプを選ぶ」

家庭用脱毛器の中には、単にムダ毛を引き抜いたり、焼いてしまうだけのものがあります。ご存知かもしれませんが、ムダ毛を引き抜くというのは大変お肌に負担がかかります。
そのことで毛穴が傷つくだけでなく、埋没毛になると脱毛処理すらできなくなってしまいます。

また、ムダ毛を焼くのはただの除毛処理で、毛根にダメージを与える脱毛とは基本的に違います。カミソリで剃るのと変わりませんから、すぐにその毛は伸びてきてしまい、器械を使う意味がありません。

ということで、機器を買う場合は、かならずIPLかレーザーを照射するタイプにしてください。

「フラッシュ式かレーザー式のどちらかを決める」

フラッシュ式というのはサロンのようにIPLという光を使ったもの、そしてレーザー式は医療クリニックと同じようにレーザーを照射するものです。それぞれにメリットがあり、使う人によって良し悪しが出てきます。

まずフレッシュ式ですが、こちらは広帯域の光エネルギーを使って毛根のメラニン色素にアプローチ。毛乳頭と皮脂腺開口部に高熱によるダメージを与えて発毛を阻害します。

最大のメリットはレーザーなどに比べて光のパワーが弱く、痛みが少ない、という点。さらに光の照射面積が広いということで、脚などの広い部位にも短い時間で照射でき、時間の節約になります。

また照射回数も少なくてすむので、カートリッジが長持ちし、コストが安くすむことも大きな特徴。

一方、レーザー式の方ですが、こちらは医療クリニックと同じ方式。

光がメラニン色素に反応して高熱を発するという点はフラッシュ式と変わりませんが、よりピンポイントに毛根にダメージを与えます。もちろんクリニックのものよりは照射出力を抑えてあります。

メリットはピンポイントで毛根を狙うため、短期間で脱毛効果が実感しやすいという点。デメリットは、フラッシュ式よりも痛みが大きい、ということと、ピンポイントということで広い範囲を照射するのに時間がかかってしまう、というところ。

なるべく痛みを避けたいという人はフラッシュ式。早く脱毛効果を感じたいという人はレーザー式を選ぶといいでしょう。

「より広範囲に照射できるかどうか」

製品を選ぶ際は、照射面積がどれくらいの範囲なのかをチェックすることが大切です。上にも記しましたが、レーザー式よりもフラッシュ式の方が光のパワーが弱い分、照射面積は広くなっています。

また同じフラッシュ式でもメーカーや製品の種類によってその面積はずいぶん違います。

例えば、脱毛器のうちでも人気の高い『ケノン』という商品は3.7cm×2.5cm。パナソニックの『光美容器 光エステ』は5.4平方cm。フィリップスの『ルメア プレステージ』は4平方cm。ヤーマンの『レイボーテグランデ』になると12平方cmです。

もちろん大きければいいというわけではありませんが、面積の広いほうが照射が早くすみますし、脱毛のムラも起こりにくくなります。なるべく広範囲に照射できるものの方が便利でしょう。

「レベル調整ができるかどうか」。

これは意外に見落とされがちですが、照射レベルの調節が可能かどうかで利便性がまるで違ってきます。というのも人間の肌の厚さや敏感さというのは部位によって異なるため、それに合わせて照射しないと痛みなどを強く感じることになるからです。

また、レベル調整ができるものだと使用部位が広くなり、特に痛みに敏感なデリケートゾーンにも対応ができます。

特に、全身の広い範囲に渡って脱毛したい、と考えている人は、照射レベルの調節が可能な機種にしてください。

「カートリッジの種類はどうなっているか」

脱毛器におけるカートリッジというのは、光の出る先端に取り付けられた部品のこと。蛍光灯のような発光管で構成されているのですが、これには寿命があって、ある回数をすぎると使えなくなってしまいます。

実は脱毛器にはカートリッジが交換出来ないタイプのものもあり、この場合はカートリッジの寿命とともにその機器は使用不可となります。

もし「長い間使い続けたい」と思っているなら、少々値段が高くても、カートリッジ交換可能の機種を選んだほうが結果的にはお得になります。

さらにカートリッジの中には照射面積を変えられるものもあるので、部位によって使い分けたいという人はそちらを選ぶと良いでしょう。

以上、色々と脱毛器を選ぶ際のポイントを説明してきました。いかがだったでしょうか。

現在の脱毛ブームを反映して沢山のメーカーが色々な機種を販売しています。あまりにも種類が多くて買う時は目移りしがち。

上記のポイントをよく考慮して、自分に合った製品を選ぶようにしてください。

家庭用脱毛器の使い方と注意点

家庭用脱毛器の使い方の手順を簡単にご説明しましょう。

  1. ムダ毛をシェービングする
  2. 照射前に保冷剤などで脱毛部位をクールダウンする
  3. 家庭用脱毛器で照射する
  4. 照射後に保冷剤などで脱毛部位をクールダウンする
  5. 保湿クリームを塗る

このような流れで、脱毛器を使いましょう。使い方の注意点ですが、まずは準備が必要です。脱毛器を自宅で使う場合は前日までにきっちり脱毛をする部位のシェービングしてください。シェービングしないとお肌の火傷のリスクが上がりますので、必ずシェービングしましょう。
また脱毛器は最初は最低レベルから徐々にレベルを上げて脱毛するとお肌に優しいです。
家庭用脱毛器にはその脱毛器によって使い方があります。それぞれの説明書を読みながら、説明通りに脱毛を行いましょう。
家庭用脱毛器は照射前と照射後には、必ず保冷剤などで冷やして肌を冷ましてあげてください。
脱毛前後に肌をクールダウンしてあげることで、安全に利用できます。また照射後に冷やしてクールダウンしたら乾燥してお肌が荒れてしまわないように保湿クリームを塗ると完了です。
このように家庭用脱毛器は脱毛サロンで行うような手順で、脱毛を行ってください。
家庭用脱毛器で使われる機械は脱毛サロンで使われる光脱毛と同じタイプの機械です。
少々出力は脱毛サロンより低く設定されていますけどね。これも安全のためです。
ですから脱毛サロンで行う手順を真似て脱毛すると怪我のリスクを抑えて、安全に利用することができるでしょう。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器を購入する前に、機器のメリットとデメリットを十分に認識しておくことが大切です。

家庭用脱毛器のメリット

  • 自宅で好きな時に好きな部位を脱毛できる。
  • エステにかかる費用をカットでき、通う手間や時間が省ける。
  • 自分の状態に合わせて機器を操作できるので、痛みを和らげる。
  • 脱毛をしたことを他人に秘密にできる。
  • 家族や友人にも共有できる

家庭用脱毛器のデメリット

  • 機器の購入価格とランニングコストがかかる。
  • 背中や尻部など、手の届かない部位の脱毛ができない。
  • 火傷やケガをしても、全てが自己責任になる。

家庭用脱毛器の効果は?~永久脱毛はできません~

家庭用脱毛器について大事なことをお話しておきましょう。家庭用脱毛機では永久脱毛はできません。
永久脱毛効果を期待できるほどの強い出力があるわけではないからです。当然ですよね。そんなに出力の強い脱毛機をずぶの素人が利用するなんて危険すぎます。このせいで何かあったら大事ですからね。
このため、危険のリスクを考えて永久脱毛力がある出力の強い脱毛機が行えるのは「医療従事者」だけなのです。この決まりがあるので、自宅で利用する家庭用脱毛機には永久脱毛効果はありません。
こういうと初心者さんなら驚いてしまうかもしれませんが、これは当然のことなのです。
なぜなら家庭用脱毛器として使用されている機械は安全性の高い光脱毛機だからです。
家庭用脱毛器で使用されるのは脱毛サロンで使用されるような光脱毛機が一般的で、クリニックで使用される医療レーザーとは違います。このため、永久脱毛は不可能なのです。
忠告しておきますが、つまり脱毛サロンでの光脱毛にも永久脱毛効果はありません。
脱毛サロンで永久脱毛を行おうと思ったら、ニードル脱毛と呼ばれる針を刺して電気を流す強烈な脱毛機で脱毛しなくてはいけません。
この脱毛はすごく痛いと評判が悪く、今はあまり使用する人がいない脱毛機です。
ですから通常脱毛サロンを利用する人も家庭用脱毛器を利用する人と同じで、永久脱毛効果はありません。
永久脱毛というのはクリニックで受けるレーザー脱毛か痛みが強いニードル脱毛でないと効果を得られないのです。
永久脱毛をどうしても受けたかったら、家庭用脱毛器の購入は諦めましょう。諦めてクリニックに脱毛に行くべきです。
ただ家庭用脱毛機には永久脱毛効果はありませんが、脱毛に通えば通うほど永久脱毛に近い効果を実感していくことができます。
完全に永久脱毛を望むのならおすすめできませんが、長く時間をかけて永久脱毛に近い脱毛を行えたらいいというのなら家庭用脱毛器を使っても問題ないのです。

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器の代表的な種類としては、以下の5つがあります。

1.フラッシュ式

フラッシュ式家庭用脱毛器は部位に光を照射し、毛根における毛の生成を抑制することによって、ムダ毛を減らしていきます。ほとんどのエステがこの方式を採用していますが、家庭用脱毛器はエステの施術で照射されるレベルよりも低いレベルの出力しか出ません。

ケノン、レイボーテ、ラヴィ、センスエピなど

2.レーザー式

レーザー式家庭用脱毛器はクリニックで施術されている医療レーザー脱毛器と同様、毛の持つ黒いメラニン色素に吸収されやすい波長のダイオードレーザーを照射することで、毛根にダメージを与えて脱毛します。当然、医療レーザー脱毛のように毛根を損傷させることはできないため、出力はかなり弱くなっています。

ただ、レーザー式の方がフラッシュ式よりも脱毛効果は強力です。デメリットは、脱毛部位に当てるヘッドの照射面が小さいので、広範囲の脱毛をするには手間がかかることです。

トリア

3.サーミコン(熱線)式

サーミコン式家庭用脱毛器は脱毛器に内蔵されているサーミコンの熱によってムダ毛を除去します。熱による処理なので毛先を丸くカットすることができ、チクチクする痛みがありません。ただし、表面に出ているムダ毛を無くすだけなので、フラッシュ式やレーザー式のような毛の成長を抑制する脱毛効果はありません。

ノーノーヘア

4.高周波式

高周波式家庭用脱毛器は主に顔などにある産毛を抜くのに使われる脱毛器で、ピンセットのような形をしています。高周波によって毛が緩くなることで抜きやすくなります。皮膚にダメージを与えずに毛を抜けますが、毛をつまみながら処置するため、広い範囲の脱毛には適しません。

エムジョイ

5.ローラー式

ローラー式の家庭用脱毛器は先端についたローラーが回転し、ムダ毛を挟んで抜く仕組みになっています。ムダ毛を毛根から引き抜くために痛みは強いですが、除毛効果は高くなります。ただ、現在生えているムダ毛を取り除くだけなので、毛の毛周期に合わせて処理を繰り返す必要があります。

ソイエ、シルク・エピルなど

中古の家庭用脱毛器はだめ?

家庭用脱毛器はそれなりの値段で販売されているため、中古で済ませようと考えている方もいるかもしれませんが、家庭用脱毛器において中古はNGです。理由はいくつもありますが、どれも致命的な欠点が多く、必ず新品で購入しましょう。

まずひとつ目の理由としては、カートリッジの問題です。家庭用脱毛器でありがちな勘違いとして、カートリッジを再度購入すれば問題ないだろうというミスがあります。一見すると理に適っているように思えますが、実はカートリッジは自分で正規品を購入しないと購入できません。カートリッジだけ購入する、という方法は取れないのです。そのため、最初から組み込まれているカートリッジ分しか中古脱毛器は機能せず、それ以降は単なる置物にしかなりません。

続いて、保証の問題も重要です。メーカー保証が付属しないので、ある程度高価な家庭用脱毛器を購入する際にネックになります。特に中古品はどのくらい消耗されているのかわかりませんし、メーカー保証なしで購入するには少々リスクが高く、最悪の場合単なるお金の無駄になりかねません。

そして最後に、不衛生な点が挙げられます。自信で脱毛器を使用したらわかるように、どこに脱毛器をセットしているかわかりません。腕や足ならともかく、VIOラインのようにデリケートな箇所に照射したものを中古品として購入するのは避けたいところです。誰がどのようにして使ったかわからない、それが自分に肌荒れとなって返ってくるかもしれないのです。

このように、中古の家庭用脱毛器はデメリットばかりです。新品に勝っているところが購入時の値段しかありませんし、それもカートリッジが尽きれば無駄になってしまうのです。

家庭用脱毛器の効果を上げるコツ

家庭用脱毛器の効果を高めるためには、自信の肌ケアが大切になります。
同じ照射力照射範囲でも、肌状態が荒れているか整っているかで得られる効果も変わります。そこで、具体的な効果を上げるコツを見ていきましょう。

まずは毛の処理からです。どうせ脱毛するから良いのでは、と思われるかもしれませんが、実は脱毛サロンでも事前に毛の処理は言い渡されるほど重要です。
毛が生えっぱなしだと、その伸びている部分にもレーザーが反応してしまい照射を妨げてしまいます。
また、注意点として、毛を抜くのではなく剃るようにしましょう。毛を抜くと照射されるはずの黒い部分がなくなってしまい、家庭用脱毛器の効果が上げられません。

次に、肌を事前に冷やしておきましょう。これは痛み対策として必要なもので、照射する度痛みで中断していてはなかなか終わりません。
そこで、事前に多少冷却しておけば痛みも減少し、時には脱毛器の出力を上げることもできるでしょう。
時短としても照射力アップとしても、肌の冷却は必要不可欠なのです。

また、連続して使用しないことも大切です。脱毛は毛の周期に合わせることが大切なので、毛が育っていない時期に照射しても思うような効果は現れません。
毛の成長期を見計らうのは難しいかもしれませんが、感覚として何となく伸び始めた時期を狙うとよいでしょう。
そのためには、普段からある程度毛の伸びるスピードを気にかけておくことが大切です。

最後に、肌荒れを防ぐための保湿も欠かしてはいけません。せっかく毛がなくなり見た目はキレイになったのに、脱毛器が原因で肌荒れを起こしては本末転倒です。
より美しくなるために、脱毛後の保湿はいつも以上に念入りに行いましょう。

脱毛 AtoZ

家庭用脱毛器「ソイエ」

家庭用脱毛器「ソイエ」の効果や口コミ使い方まとめ!自宅で簡単にムダ毛のお手入れ

2018/8/17  

ムダ毛のお手入れは今や常識と言っても過言ではありません。しかし、仕事や家事などに追われてなかなか時間が作れない。 肌が弱くて、カミソリを使うとヒリヒリしてしまう。そんな方にオススメなのが、おウチで簡単 ...

ローワン

Rowan(ローワン)の脱毛効果は高い?低い?ムダ毛なしのツルツル肌へ!口コミもご紹介

2018/8/17  

最近では、女性のムダ毛ケアはメイクと同じくらい当たり前のことになってきていますよね。 そんな背景があることから、脱毛サロンや脱毛クリニックもどんどん増えてきています。 でもサロンやクリニックの予約がな ...

家庭用脱毛器ラヴィ

脱毛器LAVIE(ラヴィ)の口コミと効果!安心安全の国産でVIOにも対応

2018/8/17  

家庭用脱毛器ラヴィとはどのような性能を持つ脱毛器なのでしょうか。どんな特徴で、どのような効果があり、どんな使い方をするのか。 ラヴィのことをよく知りたいという方はぜひとも最後までご覧ください。あなたに ...

トリア

トリアの脱毛効果!口コミ評判でも高評価の家庭用脱毛器を調査

2018/8/17  

脱毛エステに通うのは面倒です。 それに、基本的に大手では予約を取るのが難しいんですよね。 しかし脱毛の需要は高まる一方です。そこで人気を集めているのが家庭用脱毛器。 その中でも人気のある、家庭用脱毛器 ...

ケノン

ケノンの脱毛効果は?顔やVIOにも使えるの?使い方や注意点など徹底解説!

2018/8/17  

近年人気が急増している家庭用脱毛器。エステに行く手間が省けるだけではなく、さまざまなメリットがあります。 そんな家庭用脱毛器の中でも、圧倒的な支持を得ているのが「ケノン」です。 今回は、このケノンの情 ...

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.