家庭用脱毛器

ケノンの脱毛効果は?顔やVIOにも使えるの?使い方や注意点など徹底解説!

更新日:

ケノン
近年人気が急増している家庭用脱毛器。エステに行く手間が省けるだけではなく、さまざまなメリットがあります。
そんな家庭用脱毛器の中でも、圧倒的な支持を得ているのが「ケノン」です。
今回は、このケノンの情報を徹底的にご紹介させて頂きます。

ケノンの効果

ケノンは家庭用脱毛器なので、永久脱毛をすることは出来ません。
永久脱毛が出来るのは医療機関による施術のみです。まずはここを覚えておきましょう。
では、ケノンの効果は一体どのくらいなのか調べてみました。
脱毛器の効果を知る指標の一つがジュールというエネルギーの単位です。
しかし、ケノンではこのジュールがいくつなのか公表されていないんです。
他にもジュールを公表していない脱毛器も多いので、単純に比較することは出来ません。
推定で20~23ジュールではないかという口コミをよく見かけますが、これもあくまで推定ですね。

しかし、ケノンの場合は他の家庭用脱毛器から乗り換える方が多いのです。
総合的な満足度はもちろんですが、やはりしっかり脱毛効果が無いとここまで人気にはなりませんよね。
長年王者として君臨しているだけあって、その効果には期待出来ます。

ケノンの特徴

ケノンの特徴は、まず10段階と細かくレベルが設定されていることです。
脱毛は、最初は痛みを感じていても徐々に慣れることが多いですよね。
そのため、最初は弱いレベルから始めて、慣れてきたら段々とレベルを上げることが出来るんです。
このレベルの刻みが細かいので、その時に合ったレベルを選ぶことが出来ますよ。

そして、冷却ファンにも注目です。
ケノンの冷却ファンは本体の中にある、いわゆる内蔵型です。
そのため、静かに冷やしてくれるのが特徴です。
このファンの音がうるさいと、壁の薄い部屋だと使いにくいので地味に嬉しいですね。

ちなみに、ケノンには美肌用のカートリッジがあります。
美顔器を購入するとなると結構高いのですが、ケノンならカートリッジを付け替えるだけなのでとてもお得です。

他にも、自動照射モードがあるので照射の度にボタンを押す必要もありません。
高品質なフィルターで肌への負担も抑えられています。
こんなにパワフルで多機能なのに、形はコンパクトなので女性でも使いやすいですよ。

ケノンの使い方

ケノンを使う前は、あまり日焼けしないように紫外線に注意します。
そして、ある程度毛を生やしておきましょう。
目安となるのは、大体1mm程度ですね。次に、お肌を冷やしておきます。こうすることによって、照射時の痛みを軽減させることができます。
また、照射後の赤みにも効果がありますよ。

実際の照射はとても簡単です。
この時、連射モードを選ぶことが出来ます。
ワンショット、3連射、6連射の中から好きなものを選ぶことが出来ますよ。
これは、力を分散させることでお肌へのダメージを少なくするという機能です。
そのため、最も出力が高いのはワンショットですね。お肌が弱い、痛みが怖い方なら低レベルの6連射から始めましょう。
ただし、6連射はその分カートリッジを消費してしまいます。
普通に痛みなどを感じないならワンショットで大丈夫ですよ。

ケノンを使う頻度

ケノン公式が提示しているのは2週間に1回ですね。
毛は成長期・休止期・退行期とそれぞれ種類があります。
同じように見えている毛でも役割が違うのですね。
こうしてそれぞれの期間を経て毛のサイクルは循環していきます。
ケノンは成長期の毛にしか効果がありませんので、毛周期に合わせる必要があります。

中には早く脱毛する裏技として3日に1回照射する、なんて方もいますが危険なのでやめましょう。
どんなにお肌の強い方でも、1週間に1度以上の照射は危険です。
本人は大丈夫だと思っていても、知らない間にお肌がダメージを受けていることもありますよ。
大体1週間くらいから毛が抜けていきます。
ちなみに、早いサイクルで照射をすると同じ毛に照射してしまうことも。
これでは意味がありませんし、しっかりルールを守ることをおすすめします。

ケノンを使用する際の注意点

ケノンを使用する際に注意して頂きたいのは、慣れすぎないことです。
最初は痛みがあるのかな、とドキドキしていますよね。そのため、しっかり冷却したり、頻度を守ったりするものです。
しかし、段々慣れてくるとそういったことがおざなりになってしまいます。
今日は面倒だから冷却しないでいいや、なんて思っていませんか?

特に多いのが照射レベルの設定です。
痛気持ちいいからと強めに設定する方もいるのですが、肌が赤くなった場合は少しレベルを下げましょう。

また、同じ場所に何度も照射すると肌トラブルの原因になってしまいます。
とはいえ、どこを照射したのかわからなくなる時も。そんな時は白いペンで照射した範囲をチェックしましょう。
黒のペンはケノンが反応してしまうのでNGです。

ケノンは家庭用脱毛器の中でも高品質なことで知られています。
しかし、お肌にダメージが無いわけではありません。ちゃんとルールを守って使用するようにしましょう。

ケノンの照射レベル

ケノンには1~10までの照射レベルがあります。
基本的には1から上げていくことをおすすめします。
自分ではお肌が強いと思っていても、そうではないことあるからです。
念の為弱いレベルから始めてくださいね。

このレベルは、脱毛効果と痛みが比例しています。つまり、レベル1は痛みがほとんどありませんが、脱毛効果も弱いです。
逆にレベル10は、痛みがありますが脱毛効果は最も強いです。

ちなみに、使用する部位によってもレベルは変わります。
例えば腕やお腹は比較的痛みが少ないので、レベル9や10を利用している方も多いです。
しかし、VIOやお顔はとてもデリケート。弱いレベルでの照射がおすすめです。

ケノンのカートリッジの種類

ケノンにはいくつかカートリッジの種類があります。
プレミアム、エクストララージ、ストロング、ラージ、美顔スキンケアの5種類ですね。
プレミアムカートリッジは本体に付属している物で、単品での販売はされていません。ラージは照射範囲が広く、エクストララージはさらに広いです。
ストロングは出力が強いため、剛毛の方や男性がひげ用にお使いになる方が多いですよ。
美顔スキンケアは光美容が出来るカートリッジです。
女性の場合、口コミを見るとこの美顔スキンケアカートリッジを一緒に購入したという方が多いですね。

ケノンは男のひげも可能です

最近は脱毛をする男性も増えましたよね。
ケノンはそんな男性のユーザーからも人気があります。
中でも特に気になるのはひげですね。
基本的に女性の細いムダ毛とは違い、脱毛するのが難しいと言われています。
しかし、ケノンではそんな男性のひげもOK。
もちろん高い出力を必要とするので他の毛に比べると脱毛はしにくいのですが、愛用している男性はたくさんいます。

もちろん永久脱毛ではないですし、他の毛と違ってひげは厄介。
ある程度生えなくなって放置していたら、また数年後に生えることも。そんな時も、ケノンなら使える照射回数が多いのでまた使えば良いだけ。
エステサロンのように、またお金がかかるわけでは無いのでコスパが良いですね。

さらに高い出力が欲しい場合は、ストロングカートリッジがおすすめです。
こちらの方が脱毛効果も強いです。

ケノンは総合的にレベルが高い

今回は家庭用脱毛器ケノンについてご紹介させて頂きました。
ケノンはどこを見ても高品質で、機能性に優れています。
他の家庭用脱毛器と比べるとお値段は高めですが、実はコスパはすごく良いんですよね。
総合的な満足度が高く、男性も使えます。
照射回数が多いので、お一人はもちろんご家族での使用もおすすめです。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.