家庭用脱毛器

ルメア プレステージ(Philips)は脱毛効果あり?なし?ビキニエリアも脱毛可能

投稿日:

ルメア プレステージ(Philips)
「ムダ毛をなんとかしたい」と思ってはいても、脱毛エステサロンやクリニックに通うのも少し面倒、そんな風に感じている女性も多いのではないでしょうか?
自宅で手軽に行えるのに、サロン並みの脱毛効果が期待できるのが、フィリップスから販売されている光美容器ルメア プレステージなのです。

ルメア プレステージの特徴や効果とは

たった2回の使用でも効果が実感できる
光の力を利用して脱毛するルメア プレステージ。
通常、光脱毛の効果を実際に感じられるようになるまでには、少し時間がかかります。
光美容の研究で13年の歴史を持つフィリップスが開発したルメア プレステージは、光脱毛でありながら、わずか2回の使用でも効果が実感できます。

サロンレベルのなめらか肌に仕上がる
自分で脱毛した後の肌は、赤みを持ってしまったり、毛穴が広がったりといったトラブルが起きがちですよね。
ルメア プレステージを使う際には、事前に脱毛するパーツのムダ毛をカミソリでシェービングする必要があります。
ルメア プレステージは、シェービングした後にわずかに残る、短くて黒い毛に働きかけることによって、ムダ毛の処理と同時に、なめらかな肌へと仕上げてくれるのです。

アタッチメントを付け替えることで、あらゆるパーツのお手入れが可能
自分でムダ毛の処理をする際に重視したいことのひとつに、脱毛器の使いやすさが挙げられます。
どんなに性能がいい脱毛器であっても、使いにくければキレイな脱毛はできません。
同じ人であっても、ムダ毛の毛質や流れは、そのパーツによって様々です。
ルメア プレステージには、パーツごとに選べるアタッチメントが用意されています。
脱毛パーツごとに、適したアタッチメントを付け替えることによって、より楽にキレイに脱毛ができますよ。

皮膚科医と共同開発!痛みを感じにくい
身体に生えているムダ毛を人工的に引き剥がす脱毛は、どんな方法であっても、肌への負担がかかってしまうもの。
皮膚科医と共同開発したルメア プレステージは、肌にやさしく、痛みを感じにくいという声が多いのも特徴です。

コードレス設計で使いやすい
自分で全身のムダ毛を処理しようとすると、あらゆる体勢になる必要が出てきます。
その際にどうしても気になってくるのがコードです。
ルメア プレステージはコードレス設計なので、自由に快適に使えますよ。

25万回以上の照射可能
ルメア プレステージは、1台で約25万回以上の光照射が可能です。
これを全身の脱毛に換算すると、約500回分に相当します。
ランプを取り替えたりする必要もないので、より便利に使えます。

様々な毛色・肌色に対応
同じ日本人であっても、肌色や毛色には個人差が見られますよね。
ルメア プレステージは、アジア人の肌で安全性テストが行われているほか、様々な毛色・肌色に対応しています。(肌色が極めて濃い場合には適しておらず、赤・白・明るい金色のムダ毛には効果はありません)

ルメア プレステージの使い方は?

  1. ルメア プレステージを使用する際には、事前に、脱毛する部位のムダ毛をシェービングしておきます。
    シェービングした後は、毛根が黒く点々と肌の上に見える状態になりますが、無理して抜いたりせずに、そのままにしておくようにしましょう。
  2. ルメア プレステージの電源をオンにして、パワーを選択します。
    パワーは5段階となっていますが、最初から強いパワーを選ばずに、まずは弱いパワーからはじめるようにしてください。
  3. ルメア プレステージを肌に対して直角に当てて、光を照射していきます。

ルメア プレステージはどのくらいの頻度で使うのがベスト?

皮膚科医と共同開発したルメア プレステージは、2回の使用でも効果が実感できるといわれています。
では、具体的にはどのくらいの頻度で使うのがベストなのでしょうか?

最初の2ヶ月間は、2週間に1度の頻度
2か月目以降は、4~8週間に1度の頻度


使用開始から2ヶ月間と、それ以降では使用頻度が変わります。
まず最初の2ヶ月は、2週間に1度の頻度で、きちんと使用するようにしましょう。

ルメア プレステージを使う際の注意点

  • 妊娠中・授乳中・生理中にはホルモンバランスが不安定になっているため、予期せぬ肌トラブルが起きてしまう可能性があるので、使用は控えるようにしましょう。
  • 使用中に痛みや肌の赤みを感じた場合には、すぐに冷やすようにしましょう。あらかじめ保冷剤などを横に置いておくと便利ですよ。
  • 脱毛が終わったら、肌の乾燥を防ぐために、しっかりと保湿することを心がけてください。
  • 肌の色が濃い方や、日焼けをしている方が使用すると、色素沈着・やけど・色素脱色などが起きる場合があるので、使用しないようにしてください。
  • ペースメーカーなどの医療機器を装着している方は使用できません。
  • アートメイクを施している箇所・タトゥー・ほくろ・そばかす・傷跡・皮膚に異常が見られる部位への照射は、控えるようにしてください。
  • 過去3ヶ月以内に放射線治療や化学療法(抗がん剤治療)を受けている方・免疫抑制剤を服用している方の使用はできません。また、日常的に服用している処方薬がある場合には、医師に相談することをおすすめします。

ルメア プレステージの照射レベルは?

ルメア プレステージの照射レベルは5段階となっています。
使用する方の肌色や毛色に合わせて、光の照射レベルが選べます。
はじめて照射する際には、まず弱いレベルから始めるようにしましょう。
光の照射はルメア プレステージの照射面が、肌へきちんと密着していないと照射できないように「脱毛リング」がついているので、安心して使えます。

ルメア プレステージのカートリッジの種類は?

ルメア プレステージは、カートリッジを使用しないタイプの光脱毛器です。
1台で約25万回の照射が可能となっているほか、特別なジェルなども使用しないで使えるので、余分な費用がカットできます。

ルメア プレステージで男性のヒゲは処理できる?

ルメア プレステージには、身体のパーツごとに取り換えられるアタッチメントがついています。
顔専用のアタッチメントもついているのですが、男性のヒゲやムダ毛の処理はできるのかどうかも気になりますよね。
結論からお伝えすると、ルメア プレステージは男性でも使用できます。
ただし、アタッチメントの使用の有無にかかわらず、男性のヒゲや性器などのデリケートなパーツには使用できません。

肌をなめらかに保ちながら、ムダ毛のお手入れをしたい方におすすめ!

ルメア プレステージは、皮膚科医と共同開発した光美容・脱毛器です。
付属のアタッチメントを使用することで、ほとんど全身に使用できますが、デリケートエリアなど一部のパーツには使用できず、男性のヒゲなどへの使用はできないというデメリットがあります。
しかしながら、わずか2回の使用で効果が実感できるという優れた脱毛効果と、なめらかな肌へと導いてくれる効果を考えると、安全確実にムダ毛のケアをしたいという方にはおすすめといえます。
海外メーカーのフィリップスが開発した製品ながら、アジア人の肌で安全テストが行われており、様々な肌色・毛色に対応していることなど、自宅で気軽にセルフ脱毛をしたい方にとっては、最適の脱毛器のひとつといえるのではないでしょうか。
カートリッジ式ではなく、特にジェルなどを使用しなくても脱毛できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.