脱毛Q&A

痛くない脱毛機?メディオスターNeXTPROの特徴や仕組みを紹介!

更新日:

メディオスターNEXTPROタイトル

脱毛クリニックでの脱毛は、基本的に痛みが強いです。

だから脱毛クリニックで脱毛することを敬遠しているという方もたくさんいるでしょう。

しかし、脱毛クリニックでの脱毛でも、痛くないことはあるんです。 😲

そんな痛みが少ない脱毛クリニックで使われている脱毛機器が、「メディオスターNeXTPRO」という脱毛機器です。

でもなぜそれは痛みが少ないのか?効果はきちんと出るのか?デメリットはないのか・・・?🤔

痛みが少ないからそれが良いといわれても簡単には納得できないのもわかります!

そこでここでは、メディオスターNeXTPROの仕組みや特徴、そしてそれがどんな人に向いているのかということについてみていきます。

導入しているクリニックも多くなってきていますから、もし自分に合っていそうと思ったら、

メディオスターNeXTPROを導入している脱毛クリニックに行ってみてください!

メディオスターNeXTPROの仕組み

メディオスターNEXT PRO

画像引用:メアリクリニック

まず、そもそもメディオスターNeXTPROはどういう仕組みで脱毛していけるのかということを見ていきます。

メディオスターNeXTPROは、基本的にダイオードレーザーというタイプのレーザーを出す脱毛機器になります。

ダイオードレーザーの特徴は、これまでに主流だったアレキサンドライトレーザーと比べて波長が長いこと。

メディオスターNeXTPRO ・810nm
・940nm
アレキサンドライトレーザー ・755nm

これからもわかる通り、メディオスターNeXTPROの方がぐっと長くなっているんです。

波長が長いことによって、レーザーがより奥深くまで届くようになり、

たとえば産毛などの細くて色の薄い毛に対しても対応できるようになっています。🤗

バルジ領域をターゲットにしている脱毛機器

一般的にはレーザー脱毛では、毛根やその周辺を破壊して脱毛していくというのが基本です。

でもメディオスターは、より肌に近い位置にある「バルジ領域」という部分をターゲットにして脱毛していくんです。😮

バルジ領域をターゲットにすることで、弱い出力で脱毛することが可能になっています。

さらに、そこの部分であれば、本来脱毛においてすごく大切になる、毛周期をそこまで気にする必要がなくなります。 😄

だからよりスムーズに脱毛していける可能性が高くなるんです!

バルジ領域とはどんなところ?

バルジ領域

バルジ領域というのは、簡単に言えば毛の種をまくようなところです。

もし種がまかれなくなれば、毛に成長する力があったとしても、種がないのですから、毛が生えることはなくなりますよね?

そうして脱毛をかなえていくのが、メディオスターNeXTPROになります。

もちろん毛根を直接破壊していくことでも脱毛はできるんですが、バルジ領域は肌に近い位置にあるので、

ダメージを与えやすい箇所でもありますし、効率がすごくよくなるんです。👍

そのうえ毛根にもダメージを与えられる

バルジ領域を狙っているのがメディオスターですが、狙っているのはバルジ領域だけではないんです。

実はメディオスターは、バルジ領域と同時に毛根にもダメージを与えているんです。

2つの長さの波長のレーザーを照射できるというのはそのためです。どちらかだけを狙うならば別にどちらかだけでもいいわけですからね!

そうして二つのところを狙っていければ、

より効果的に脱毛していけるということはわかりますよね。😉

メディオスターNeXTPROの特徴は蓄熱式であること

メディオスターのメリット

そんなメディオスターNeXTPROですが、一つ大きな特徴があります。

それが、「蓄熱式」と呼ばれる脱毛方式で脱毛していく脱毛機器だということ。🔥

ダイオードレーザーの脱毛機器には、「ショット式」というタイプのものと、「蓄熱式」というタイプのものがあります。

それぞれの違いは以下の通り。

ショット式 高い出力のレーザーを発射して1発1発で脱毛していく
蓄熱式 弱い出力のレーザーの連射でじわじわダメージを与える

基本的にダイオードレーザーというのは高出力のレーザーになります。波長が長いわけですからね。

でも、メディオスターのような蓄熱式の脱毛機器の場合には、そこまで出力は強くならないんです。

出力が強くならないということは、イコールで痛みがそこまで強くないということ。😌

それはそうですよね。どんなものでも、出力が高くなればその分パワフルになります。

そしてパワフルなパワーで照射したレーザーの方が、出力が高くないレーザーに比べて痛いのは当然。

だからメディオスターNeXTPROには、痛くない脱毛機器という看板が掲げられています。😯

もし痛みを少なくして脱毛していきたいのであれば、

メディオスターNeXTPROはすごく合っていますね!👍

蓄熱式だから産毛に強くなる

メディオスターNeXTPROが産毛に強いというのは、レーザーが奥まで届くからということだけではありません。

もちろんそれもあるのですが、それだけではなく蓄熱式だからということも関係しています。

蓄熱式では、出力の低いレーザーを連射していくことになります。

出力が高くはないから、連射しても肌への負担は少ないですし、

連射することによって、じわじわとダメージが広がり、産毛にも効果を出せるようになるんです。👏

肌への負担も少なくなる

そんな風に出力が強くない蓄熱式の方式は、肌への負担も少なくなります。 😄

なので、メディオスターではあまり肌トラブルのリスクも高くはありません。

ただでさえそうして刺激が強くないのに、さらにその上に冷却装置もついているのがメディオスターなんです。😮

だから、脱毛の施術をしつつ、そこを利用してぐっと肌を冷やしてあげることができます。 💦

それによってさらに肌への負担は少なくなるんです。

そして当然それによっても痛みは緩和されていきますね!

メディオスターNeXTPROの痛みや刺激以外のメリットは?デメリットはある?

メリット・デメリット

メディオスターNeXTPROの特徴はやっぱり蓄熱式で痛みが少ないことです。

次いで肌への刺激が少ないというのが、特徴でありメリットになりますね!でも、それ以外にもメリットはあります。

メリット

  • 施術時間が短くて済む
  • 日焼けしていても脱毛ができる
  • ほくろの毛にも対応できる

痛みや肌への刺激が少ないということ以外のメリットとしてまず挙げられるのは、施術時間の短さです。⏱

広範囲に照射できる

メディオスターNeXTPROは、従来の脱毛機器よりも広範囲に向けてレーザーを照射することができる脱毛機器になっています。

ということは、より効率的に脱毛できるということになりますよね?

本来医療脱毛での全身脱毛の施術には、4時間5時間かかることも珍しくはありませんでした。😨

でもたとえばメディオスターを導入しているレヴィーガクリニックでは、

だいたい2時間程度で全身脱毛の施術を終えることができたという声が多いです。😲

それはつまり、メディオスターを導入しているところであれば、その分施術時間が短いということになりますよね?

1回1回の施術時間は、短いに越したことはありません。

あまり長いと施術を受ける方も疲れてきますし、痛みも次第に蓄積されて、痛くないはずの脱毛方法でも痛みを感じたりしてきます。

その点メディオスターであれば、脱毛サロン並みのスピードで

脱毛していけるわけですから、かなり早いですね。

蓄熱式なので日焼けもほくろも大丈夫

メディオスターのような蓄熱式の脱毛機器では、じわじわと低出力のレーザーを照射していきます。

だから、日焼け肌やほくろがある部分でも、そこに与える影響は抑えられているんです。

これが蓄熱式ではない従来の方式だと、ほくろや日焼け肌のメラニンにも反応してしまい、そのあたりが火傷をしてしまう可能性も出てきます。

だから、日焼けをしていたり大きなほくろがあったりすると、施術が出来ないこともあったんです。😭

でもどれだけ気を付けていても、ふと気が付いたら日焼けをしてしまっているということもありますし、ほくろから毛が生えてくることもありますよね?

あるいはほくろの毛が気になっているというわけじゃなくても、

ムダ毛が気になる部位に割と気になるほくろがいくつかあるという方もいるでしょう。

そういう方でも安心して脱毛していくことができるというのは、

間違いなくメディオスターNeXTPROのメリットです!👍

そんなメリットがあるメディオスターNeXTPROですが、では逆にデメリットはどこにあるんでしょうか?

デメリット

  • そこまで歴史がある脱毛機器ではない
  • 効果がでるのに時間がかかる

デメリットは2つですね。

先ず一つは、歴史がある脱毛機器ではないという点。それはつまり、実績がそこまであるわけではないということ。🤨

実績が少ないことはリスクにつながる

たとえばアレキサンドライトレーザーの脱毛機は、もう20年程度の実績があったりします。

それに対してメディオスターNeXTPROが導入され始めたのは2016年ごろです。

つまりまだ2年程度しか時間がたっていないことになります。🤔

それでは確かに実績が足りないですよね・・・。

実績がないとうことは、たとえばこれから何らかの肌トラブルが起こる可能性があったり、

今後数十年したら毛が完全に復活するという可能性が0とは言えなかったり、いろいろなリスクが生じてきます。

20年近い実績があれば、20年前に脱毛した人の肌が証拠となるので、リスクがないことがわかりますが、

導入され始めたばかりのメディオスターNeXTPROではそうはいかないんです。😕

だから、そのリスクを受け入れることができるかどうかが、一つのポイントになりますね!

即効性はない

もう一つのデメリットは、即効性。メディオスターNeXTPROはじわじわとダメージを与えていく脱毛機器になります。

そして何より、毛を破壊していくのではなく、毛を生える種をまかせないようにする脱毛機器。

つまり、今生えている毛がするすると抜けていくということがないんです。🙅‍♀️

今生えている毛がするすると抜けていれば、それによって即効性を感じますよね?でも、メディオスターではそうはならない。

だから効果を感じるようになるのは、他の脱毛機器よりも遅めになることが多いです。😞

ただだからといって、脱毛完了までが遅いのかというとそういうわけでもありません。

2種類の波長でしっかりとダブルアプローチしていけるわけですから、効果が少ないというわけではないんです。

だから、しっかりと脱毛していくことはいける。ただ最初に効果を感じるまでにやや時間がかかりがちだというだけの話です。

こうしたデメリットやメリットを比べてみて、結局メディオスターNeXTPROはどんな人に合っていると言えるんでしょうか?🤔

メディオスターNeXTPROが合っているのはどんな人?

日焼け

メディオスターNeXTPROが合っているのは、以下のような人達です。

合っている人

  • 医療脱毛をしたいけど痛いのは嫌だという人
  • なるべく多くの脱毛クリニックで採用されているマシンで脱毛したい
  • 日焼けをすることが多い
  • あまり料金は気にしない

それぞれどういうことなのか見ていきますね。

メディオスターNeXTPROは医療脱毛のメリットをうまく享受できる

医療脱毛をすることには、メリットがたくさんあります。

たとえば肌トラブルを起こした時にすぐに対応できることや、

そもそもの脱毛効果が高いから、脱毛サロンと比べると早く脱毛が完了することなど。🙌

なので、医療脱毛をしたいと考える方は多いはず。でも、医療脱毛にはやっぱり痛みという大きな難点が立ちはだかります。

でもその痛みを極力少なくしてくれているメディオスターNeXTPROであれば、その問題もクリアできる!🙆‍♀️

つまり医療脱毛のメリットだけを享受できるんです。

もちろんメディオスターNeXTPROでも痛いと感じる方がいる可能性はあります。完全に痛みが0になるわけではないですから。

でも、少なくとも痛みを抑えることはできているので、

医療脱毛をしたいけど痛みに弱いという人にはすごく合っていますね。

痛みの少ない機器の中では採用しているクリニックが多い

メディオスターNeXTPROは、デメリットのところでも見てきたように、そこまで実績があるわけではない新しいタイプの脱毛機器になります。

でも実は、痛みが特に少ない蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機の中では、多くのところで採用されている脱毛機器になるんです!😮

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機には、他に主だったところとして「ソプラノアイスプラチナム」というものがあります。

ソプラノアイス・プラチナム

画像引用:Alma Lasers

そしてこれは、メディオスターNeXTPROよりも新しい機材になり、より少ない痛みで脱毛ができると評判なんです。😉

ただこれは、メディオスターと比べるとはるかに採用しているクリニックが少ない。 😞

ということは、当然メディオスターにおける実績というデメリットも、より大きいことになる。

逆に言えばメディオスターは、決して長い歴史があるわけではないけれど、

たくさんの脱毛クリニックが採用しているという信頼感はありますよね。

たくさんの脱毛クリニックで採用されてきているというのは、実績と同じくらいの価値があります! 👏

採用しているのはお医者さんのわけですから、少なくとも医学的見地から見て効果があるということになりますから。👩‍⚕️

なので、「痛いのは嫌だけどなるべく多くのところで採用されているマシンを使いたい

という方にもすごく合っているんです。

うっかり日焼けしても大丈夫

メディオスターNeXTPROのメリットとして日焼けしていても大丈夫という点がありました。

なのでそれを活かせる人には、メディオスターNeXTPROが合っていることになります。

それを活かせるのはやはり、うっかり日焼けすることがある人ですよね。👩🏾

たとえば、徒歩で移動する時間が長い人。それから車で移動が多い人もそれにあたりますね!🚗

徒歩で移動する時間が長いというのは、当然その分だけ太陽の下にさらされるわけですから、日焼けしてしまうこともでてきます。

しかもそれは日々繰り返されるわけですからなおのことです。

ただ、車移動が多い人もそれにあたるというのは、多少意外に思った方も多いのではないでしょうか?でもそれもそうなんです。

というのも、車の窓でも紫外線は完璧にはシャットアウトできないんです。🌞

でも油断して車の中ではあまり紫外線ケアをしていない人も多い。

結果、車移動であっても日焼けしてしまう人が意外と多くみられるんです。

営業の方などは一日のうちの多くを車で過ごすこともありますよね?

そういう方はメディオスターNeXTPROを選んでおいた方が無難だったりします。

メディオスターNeXTPROを採用しているクリニックは料金が割と高くなりがち

もちろんメディオスターNeXTPROを採用しているクリニックでも安いところは全然あります。ただ、高いことも多いんです。

やっぱり、より新しいものもあるとはいえ、まだまだできたばかりの脱毛機器になりますから、

たとえばそれだけで施術をする脱毛クリニックでは、料金も高めになることがあるんです。

だからとにかく料金にこだわる人は、別の脱毛機器を使用しているところの方が良いかもしれません。 🙅‍♀️💴

逆に言えば、別にそこまで料金にこだわりがないのであれば、メディオスターNeXTPROはおすすめできます。

たしかに多少料金に差が出てくるとはいえ、では他の脱毛機器を採用しているクリニックとが何十万円も安いかというと、そんなことはそうそうありません。

そうなることもありますが、基本的には安くても数万円です。

医療脱毛の全身脱毛クラスになれば、数万円はもはや誤差の範囲ですよね・・・。😅

だからそこまで細かく料金を気にしていない人も多いのではないでしょうか?

そういう方に合っているのがメディオスターです。

メディオスターNeXTPROを採用している主なクリニック

レヴィーガクリニックをおすすめする女性

メディオスターNeXTPROは、新しい脱毛機器の中では比較的にいろいろなクリニックで採用されている脱毛機器だと紹介してきました。

では、それはどこのクリニックで採用されているんでしょうか?

メディオスターNeXTPROを採用している主な脱毛クリニック

リゼクリニック
クレアクリニック
レヴィーガクリニック
KMクリニック
ブランクリニック
マリアクリニック
しらゆりビューティークリニック

中でもおすすめなのは、レヴィーガクリニックです。レヴィーガクリニックがどんなクリニックなのか、簡単に紹介しますね!

レヴィーガクリニック

レヴィーガクリニックは、渋谷は恵比寿にある脱毛クリニックになります。

だから基本的には東京に住んでいる人しか通うことはできないというのがたまに傷ではあります。😅

その特徴は料金のお得さ。基本的にはメディオスターを採用しているところはやや料金が高い傾向にあると説明してきましたが、

レヴィーガクリニックはその中ではかなり料金を抑えているほうになります。💴 特に全身脱毛において。

たとえば以下の表を見てください。

脱毛クリニック 全身脱毛の料金
リゼクリニック 5回:298,000円
レヴィーガクリニック 5回プラスフォロー1回:198,000円
クレアクリニック 5回:244,944円

このように、頭一つ抜けて安いですよね?

ただ料金だけを見ても安いですが、実はこれにはさらにもう一点お得な点があります。それが、「フォロー1回」という点。

ポイント

レヴィーガクリニックでは、5回の施術で満足いくレベルまで脱毛していくことが出来なかった時のために、フォローという制度を敷いているんです。

だから、この金額は実質的に6回での金額ということになります。

5回のプランだとフォローは1回になりますが、8回のプランともなるとフォローも2回になり、実質10回のプランとなるんです。

ただでさえ安いのにさらにそういう点でもお得なわけですから、おすすめできるのも当然ですね!

ただ恵比寿にしかないので、もし恵比寿にいけない場合には、リゼクリニックがおすすめです。

リゼクリニック

リゼクリニックは、メディオスターNeXTPROを採用している脱毛クリニックの中では店舗数が多いクリニックになります。🏢

脱毛クリニック 店舗
リゼクリニック 新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神(以下提携院)青森・盛岡・いわき・郡山・四日市
クレアクリニック 新宿・渋谷
レヴィーガクリニック 恵比寿
KMクリニック 新宿・銀座
ブランクリニック 銀座・名古屋
マリアクリニック 横浜
しらゆりビューティークリニック 新宿

このように、とびぬけていろいろなところにあるのがリゼクリニックになんです。

そしてリゼクリニックには、メディオスターのほかにライトシェアデュエットというダイオードレーザーの脱毛機や、

ジェントルYAGというYAGレーザーの脱毛機を使用しているという特徴もあります。😄

だから確かに多少料金は高くなりますが、おすすめできないわけではありません。

ただもし恵比寿に行けるのであれば、

レヴィーガクリニックが一番おすすめではありますね!

リゼクリニックの公式サイトはこちら

メディオスターNeXTPROに関してのQ&A

Q&A

最後に、メディオスターNeXTPROに関してのQ&Aをまとめておきます。

Q.施術後肌は赤くなりますか?

A.メディオスターNeXTPROの場合は、施術後の赤みは出づらくなっています。

やはり低出力のレーザーを照射していく脱毛方式になりますから、従来の脱毛機器と比べると肌に赤みは出づらいんです。

ただ必ずしも赤みが出ないとは言い切れません。🖐

他のものと比べると刺激が強いわけではありませんが、刺激がないわけではありませんし、人によっては赤みが出てしまうこともあります。

だから施術時にはある程度スケジュールに余裕を持たせることをおすすめします。

Q.ニキビがあっても施術はできる?

A.多少のニキビであれば、そこを避けて施術をすることは可能ですし、そのまま無視して全体的に施術をしていくこともあります。

でも、赤く腫れあがっているようなニキビがたくさんある場合には施術が出来ないこともあるんです。🙅‍♀️

なのでほくろのように、別にニキビがあっても概ね問題はないということはありません。

実際にはクリニックで相談しながら決めていくことにはなりますが、

施術できないこともあるということは頭に入れておいた方が良いですね。

Q.硬毛化は起こりますか?

A.メディオスターNeXTPROは、従来の脱毛機器と比べると硬毛化が起こりづらいとされています。

硬毛化の原因であるといわれることが多い脱毛時の熱量不足になりづらいのが理由です。

ただもちろん、それでも絶対にリスクがないわけではありません。🙅‍♀️

硬毛化リスクは、メディオスターNeXTPROのみならず、

医療脱毛にはつきものだと思っていたほうが良いです。

Q.アトピーでも施術はできる?

A.もちろんその度合いによるところはありますが、メディオスターNeXTPROであれば、アトピーの方でも施術が出来ることが多いです。

肌への負担が少ないから、特にひどい敏感肌ともいえるアトピーの方でもダメージを残しづらいですし、施術もできるんです。👏

迷ったらメディオスターNeXTPROで問題ない!

脱毛機器にはいろいろなものがありますが、もし脱毛機器選びで迷ったらメディオスターNeXTPROを選んでおけば間違いないですね! 💪

たしかに特にメディオスターNeXTPROが合っているという人も紹介してきましたが、

それに当てはまらない人でも、痛みが少ない上に効果的でもあるという脱毛機器を選んでおけば損はしません。

たしかに最初に効果を感じられるまでが多少長かったり、実績に不安があったりはしますが、

それを差し引いても魅力的な脱毛機器であることはたしかですから!😘

-脱毛Q&A

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.