銀座カラー

銀座カラーとミュゼどっちがいい?料金・効果を比較してお得に脱毛できるサロンを選ぼう

更新日:

ミュゼと銀座カラーお得に脱毛できるのはどっち?
脱毛サロンは、今すごくたくさんの数がありますよね!

だからどこに行ったらいいか迷うものです。でもどうせ行くならばちょっとでもお得に脱毛していきたいですよね!🙏

そんなお得に脱毛していける脱毛サロンとして名前が挙がることが多いのが、ミュゼ銀座カラー

ミュゼは、今の脱毛ブームの火付け役ともいえるポジションの脱毛サロンといえます。

そして銀座カラーは長い歴史の中でじわじわと人気を集めて地位を確保した実力派です。

ではそんなミュゼと銀座カラー。どっちで脱毛していくのがお得になるんでしょうか?🤔

様々な点でミュゼと銀座カラーを比較して、どっちがお得に通っていける脱毛サロンなのかみていきます!

全身脱毛の価格で比較!

まず比較していくのはやっぱり料金から!ただ脱毛にはいろいろな部位がありますよね。

そしてそれぞれの脱毛サロンによって、部分脱毛に強みがあったり、全身脱毛に強みがあったりします。

だからここではまずは脱毛範囲が広い、全身脱毛での料金から比較していきます。🧐

銀座カラーの全身脱毛料金

まずは銀座カラーの料金からまとめていきます。

脱毛し放題の料金 脱毛部位 シェービング代
新・全身脱毛
”スピード脱毛”
295,000円 顔と鼻下をのぞく22か所 襟足・背中・ヒップ・Oライン無料
新・全身脱毛
”リーズナブル脱毛”
197,650円 顔と鼻下をのぞく22か所 襟足・背中・ヒップ・Oラインの剃り残し1回3,000円
全身パーフェクト脱毛”スピード脱毛” 382,000円 顔と鼻下を含めた24か所 襟足・背中・ヒップ・Oライン無料
全身パーフェクト脱毛”リーズナブル脱毛” 290,050円 顔と鼻下を含めた24か所 襟足・背中・ヒップ・Oラインの剃り残し1回3,000円
全身ハーフ脱毛
”スピード脱毛”
237,000円 デリケートチョイス4か所
スタンダードチョイス4か所
計8か所
襟足・背中・ヒップ・Oライン無料
全身ハーフ脱毛
”リーズナブル脱毛”
158,790円 デリケートチョイス4か所
スタンダードチョイス4か所
計8か所
襟足・背中・ヒップ・Oラインの剃り残し1回3,000円

銀座カラーには、こうした計6種類の全身脱毛のコースがあります。

銀座カラーの全身脱毛プラン詳細はこちら

ミュゼの全身脱毛料金

ミュゼの全身脱毛料金

6回の料金
(アプリダウンロード後)
脱毛部位 シェービング代
全身脱毛コースバリュー
レギュラープラン
94,500円 4か所から5か所
12パターンから選択
サービスなし
全身脱毛コースバリュー
デイプラン
78,750円 4か所から5か所
12パターンから選択
サービスなし
全身脱毛コースライト
レギュラープラン
141,750円 8か所から9か所
3パターンから選択
サービスなし
全身脱毛コースライト
デイプラン
118,125円 8か所から9か所
3パターンから選択
サービスなし
全身脱毛コース
レギュラープラン
189,000円 顔以外の全身 サービスなし
全身脱毛コース
デイプラン
157,500円 顔以外の全身 サービスなし

ミュゼのほうにも、大きく分けると6つのプランがあります。

単純に価格だけを見ると、ミュゼのほうが全身脱毛の料金も安く見えますよね。でも、実は単純に価格だけでは比較できないんです

ミュゼプラチナムの全身脱毛料金プラン詳細

銀座カラーは脱毛し放題、ミュゼは回数制

まず両社の全身脱毛は基本的に、

  • 銀座カラー→脱毛し放題
  • ミュゼ→回数制(6回での料金)

このような設定になっており、根本的な違いがあります。

ただ、ミュゼでは実際のところ脱毛、特に全身脱毛は6回では終わりません。🙁

ある程度しっかりと脱毛したいと思ったら12回は欲しいところです。

ということは、単純にこれらの倍の料金がかかってくるということになります。

ミュゼの料金については、ここで見てきたものはすでに半額になっています。

ミュゼはアプリをダウンロードすれば料金が半額になりますから、それをしない人はいないですよね。

とにかく、その6回の金額を結局はさらに倍にしないと、銀座カラーと正確な料金を比べられないんです。🤦‍♀️

ということで試しに倍にして比べてみたいと思います!

12回の料金(アプリダウンロード後)
全身脱毛コースバリュー
レギュラープラン
189,000円
全身脱毛コースバリュー
デイプラン
157,500円
全身脱毛コースライト
レギュラープラン
283,500円
全身脱毛コースライト
デイプラン
236,250円
全身脱毛コース
レギュラープラン
378,000円
全身脱毛コース
デイプラン
315,000円

こうしてみてみると、より銀座カラーとの比較がしやすくなります。

脱毛部位でさらに絞る

ただ、まだ比べづらいんです。その理由は、脱毛部位が全然違うから

ミュゼで本当に全身が脱毛できるのは、「全身脱毛コース」だけになります。

それに対して銀座カラーでは「新・全身脱毛コース」でも「全身パーフェクト脱毛コース」でも全身ができます。

ミュゼでは「全身脱毛コース」でも顔の脱毛はできないので、銀座カラーでは同じく顔の脱毛ができない「新・全身脱毛コース」と比較してみるのが適切になりますね!

では早速そこで料金を比べてみます・・・!

料金
銀座カラー(新・全身脱毛) ”スピード脱毛”コース:295,000円

”リーズナブル脱毛”コース:197,650円

ミュゼ(全身脱毛コース) レギュラープラン12回:378,000円

デイプラン12回:315,000円

同じ顔脱毛のない全身脱毛のコースで、銀座カラーでは295,000円か197,650円。

それに対してミュゼでは日中12時から18時しか通えないデイプランであっても315,000円。

銀座カラーのように営業時間内にいつでも通えるようにすると378,000円。

これは銀座カラーの”スピード脱毛”コースより約8万円くらい高い金額となります。😯

”スピード脱毛”コースは、通える頻度が1年間に最大8回になるというだけなので、別に脱毛範囲は変わりません。

だから比べる対象としては”リーズナブル脱毛”コースでも問題ありません。

そこと比べると、もはや倍くらい違うんです。😲

しかも銀座カラーは脱毛し放題で何回でも脱毛できるのに対して銀座カラーは回数制

つまり18回くらい行くと、これよりもますますお金がかかるわけです。😨

そうしたことを総合的に考えると、全身脱毛での料金は銀座カラーのほうがお得だということになります!

部分脱毛の料金で比較!

部分脱毛の料金で比較!

全身脱毛では、圧倒的と言ってもいいくらいに銀座カラーのほうが安くなっていました。

では、部分脱毛で見ていくとどうでしょうか?

脇脱毛の場合

部分脱毛で特に人気の箇所は、になります。脇は、夏場になると比較的にオープンになることも多い箇所です。

だから、多くの人が脱毛をしてなるべくいつでもきれいな状態にしたいと思うのは普通です!

そんな人気の脇脱毛では、ミュゼと銀座カラーのどちらの方が料金が安いでしょうか?

ミュゼと銀座カラーの脇脱毛料金比較

銀座カラー 通い放題:37,600円
ミュゼ 通い放題:3,600円
(VIOとセットにすることで通い放題100円)

銀座カラーでの脇脱毛は、デリケートチョイスと呼ばれる部位に当てはまります。

そしてデリケートチョイスは、8回21,000円、通い放題37,600円という価格設定になっているんです。

対してミュゼでは、脇脱毛単体での通い放題が3,600円。

しかしそこにVラインの脱毛をセットにすると、なんと驚異の100円で通い放題という価格設定になるんです!😲✨

別にVラインをセットにしなくても、同じ通い放題で10分の1の値段になりますし、セットにしたらまさかの100円。

つまりどう考えてもミュゼのほうが圧倒的に安いということになりますね!

VIOセットの場合

単体で見ていくとこの通りミュゼに軍配が上がることになりますが、では、部分脱毛のセットではどうでしょうか?

部分脱毛にも、いろいろとセットがあります。たとえば足全体のセットだったり、あるいは腕全体だったり。

とりわけ人気なのは、VIOのセットですね!

では、VIOのセットでは、ミュゼと銀座カラーどっちのほうがお得になるでしょうか?

ミュゼと銀座カラーのVIOセット料金比較

銀座カラー 通い放題”スピード脱毛”:225,600円
通い放題”リーズナブル脱毛”:151,152円
ミュゼ デイプラン:6回45,000円
レギュラープラン6回:54,000円
(アプリダウンロード後)

銀座カラーは、通い放題で、安くて151,152円。それに足してミュゼは6回のコースで、安くて45,000円になります。

ただ銀座カラーでは平日も土日も、そして時間帯も営業時間内であればいつでも通えるわけですから、ミュゼも同じ条件になる高いほうの料金で考えてみます。

つまり金額は銀座カラーが151,152円で、ミュゼが6回54,000円だと思っていい。

ここでポイントになるのは、VIOセットはどのくらいで脱毛が完了するのかということです。

もし完全につるつるにしたいなら18回は見たいところですし、ある程度自己処理が要らないレベルになればいいというのであれば12回くらいあれば十分です。

銀座カラーの場合は何回行っても料金は変わりませんが、ミュゼの場合は通えば通うほどにコストがかかっていきます。 💸

では、どのくらい行けば逆転するでしょうか?

6回 12回 18回
ミュゼのVIOセットの料金 54,000円 108,000円 162,000円

この通り、銀座カラーの料金よりもミュゼのほうが高くなるのは、ミュゼを18回で契約したときになります。

ということはつまり、まとめると以下のようになります。

  • 完全につるつるにしたいのであればVIOセットでは銀座カラーのほうがお得
  • ある程度しっかりと脱毛できればいいならミュゼのほうがお得
このように、セット脱毛の場合には、

自分がどのくらい脱毛していきたいと思っているのかということによって、どっちがお得かは変わってくる

と考えて良いです!

脱毛効果で比較!

脱毛効果で比較!

どっちがお得なのかというのは、料金だけでは比較しきれないところがあります。

本当にどっちがお得かを決めていくのには、脱毛効果でも比較しないとだめですよね!🤗

どれだけ安く通えたとしても、なかなか効果がでなかったりしたらそれはやっぱり不満になります。😔

結果、満足度が低くなって、払ったお金に対して高いと感じるようになってしまうんです。

だから、より効果が高いのはどっちなのかということを見ていくことも大切です!

キレイモの脱毛効果って何回目から?
銀座カラーの脱毛効果!何回くらいですべすべになる?

脱毛方式が違う

効果を比較するためには、それぞれがどうやって脱毛をしていくのかということを見ていかないとだめです。

銀座カラーとミュゼでは、実は脱毛の仕方が違います。

銀座カラーとミュゼの脱毛方式

銀座カラー IPL脱毛
ミュゼ SSC脱毛

銀座カラーで使われているIPL脱毛とは、インテンスパルスライト脱毛の略。

簡単に言えばメラニンに反応させて、光で毛根にダメージを与えていくという脱毛方式です。

対してSSC脱毛は、スムーススキンコントロールという脱毛方式の略。

IPL脱毛は、特にクッションなく照射していきますが、スムーススキンコントロールでは、脱毛前にジェルを塗り、そこに光を照射していきます。

するとそのジェルが、光によって毛穴の奥に運ばれていき、ムダ毛を抑制する効果を与えることができるようになるんです。

ジェルによるクッションが入るわけだから、比較的に痛みが少ないのが特徴になります。 👌

2種の脱毛器の特徴

IPL脱毛のメリットとデメリットはどこ?
SSC脱毛のメリットとデメリット
SSC脱毛のメリットとデメリット

通いやすさで比較!

通いやすさで比較!

脱毛サロンには、それが銀座カラーであってもミュゼであっても、ある程度長く通わないとだめです!

12回から18回くらいは通うわけですから、最低でも1年半~2年・3年くらいは通うことになります。😯

ということは、やっぱり料金が安くても、脱毛効果が高くても、通いやすくないとお得に感じられなくなることもあるものなんです。

では、銀座カラーとミュゼでは、どっちの方が通いやすいでしょうか?

店舗数で比較

通いやすさを比べるならば、まずは店舗数で比べることがポイントになります。

当然店舗数が多いほうが人がばらけて通いやすくなりますから。🏃‍♀️

銀座カラーとミュゼの店舗数

銀座カラー 51店舗
ミュゼ 170店舗

銀座カラーとミュゼでは、この通り店舗数では比較になりません。圧倒的にミュゼの方が店舗数が多いんです!

しかもその店舗も、別に東京に集中しているわけではありません。

確かに東京埼玉あたりは店舗数がすごく多いですが、他の脱毛サロンと比べると、地方にもたくさん店舗があるんです! 🏢

だから、地方の人にとってはすごく通いやすいことは間違いないですね。

ただ、たくさん店舗数があっても、その店舗数を活かせないこともあります。

この店舗数を活かすのであれば、どこの店舗でも予約ができないとだめです。📞

自分が契約した店舗にしか行けないのでは、これだけの店舗数も半分くらいしか活きてきません。

それでも全く意味がないとは言いませんが、より活かすのであれば自由に行き来できた方が良いんです。

しかし実はその点は、銀座カラーもミュゼもクリアしています。つまりこれで差が埋まることもない。

ミュゼの方は手続きが必要になり、多少やりづらくはなりますが、できることはできます。

ということはつまり、店舗数から見る通いやすさでは、ミュゼの圧勝になるということですね!

予約の取りやすさで比較

ただいくら店舗数があって、いくら店舗を自由に選ぶことができても、結局通いやすさにおいて一番大切なのは予約をしやすいかどうか

銀座カラーとミュゼの予約のしやすさを比べるには、会員数と店舗数の割合で比べればいいです!

会員数があまりいなくて店舗数が多いほうが、予約を取りやすいに決まっていますから。👍

会員数 店舗数
銀座カラー 約50万人 51店舗
ミュゼ 約300万人 170店舗

銀座カラーの会員数が50万人くらいなのに対して、ミュゼでは約300万人。

これは6倍の差がありますよね。でも、店舗数はどうでしょうか?

たしかにミュゼの方が多いですが、せいぜい3倍とちょっと。

つまり、店舗数と会員数の割合で見ると、銀座カラーの方が一人あたりの余裕は大きいことになるんです。😲✨

その分銀座カラーの方が予約しやすいということになりますね!

また、銀座カラーとミュゼでは施術時間も違います。

顔を除く全身脱毛の施術時間
銀座カラー 約60分
ミュゼ 約90分

全身脱毛で比較するとミュゼでは1人が終わるのに90分かかります。

これは施術時間ですから着替えの時間などを入れたりしたらもっと時間がかかります。

それに対して銀座カラーは約60分。一人で見れば30分の差でも、たくさんの人で見ればその差はすごく大きいです。👀

銀座カラーが4人見ている間に、ようやくミュゼは3人見終わるということですから・・・。

そうなると、予約をとれる人数に差が出てきます。

つまり、銀座カラーの方が予約を取りやすいということになるんです!🤗

もし予約でストレスを感じたくないのであれば、銀座カラーの方が合っていますね。

銀座カラーは予約が取りやすい?取りやすくするコツを紹介
キレイモの予約の取りやすさは?

当日キャンセルの対応で比較

当日キャンセルの対応で比較

脱毛サロンでは、当日キャンセルの際にキャンセル料を取られてしまうこともあります。 💸

それがあると、当日キャンセルをせざるを得ないことがある人にとっては損になりますよね・・・。

だから銀座カラーとミュゼの当日キャンセルの対応を比べておくことも大切になります!

銀座カラーとミュゼの当日キャンセルの対応

銀座カラー 回数制の場合:1回分消化

通い放題の場合:9回目以降1回2,000円

ミュゼ ペナルティなし

銀座カラーでは、回数制と通い放題で対応が違います。回数制の場合は当日キャンセルは1回分無駄に消化されてしまいます。

その損失はすごく大きいです。計算するとだいたい1万円から2万円くらいの損失になりますからね・・・。😱

通い放題では8回目までは1回分消化。これは解約の際の返金額の損につながりますが、それ以外には特に問題はありません。

でも、9回目以降は1回2,000円のキャンセル料を取られてしまうんです。

それに対してミュゼでは、どんなコースで通っていようと、当日キャンセルのペナルティーがありません。 😍

これは、脱毛サロンは数多くあれど、ミュゼだけの特徴になります!👏

だから、当日キャンセルをせざるを得ないことが多くありそうな人には、ミュゼの方が合っている、お得だと言えますね。

ミュゼが合っている人銀座カラーが合っている人

ここまで、ミュゼと銀座カラーを比較してきましたが、ミュゼの方が勝っている部分もあれば、銀座カラーの方が勝っている部分もありました。

それはつまり、ミュゼの方が合っている人もいれば、銀座カラーが合っている人もいるということになります。

だから最後に、それぞれの脱毛サロンが合っている人についてみていきます!

基本的には

  • 全身脱毛をしたい→銀座カラーの方がお得
  • 脇などの部分脱毛をしたい→ミュゼの方がお得

こういうケースが多いです。だからまずは「気になる脱毛希望部位」で絞っていくのがやりやすいですね!後は

  • 痛みに対する考え方
  • 自宅の近くにあるほうが良いのか、それとも通いやすいほうが良いのか
  • 当日キャンセルをしそうなほど忙しいかどうか
  • それぞれの脱毛サロンに通っている友達がいるかどうか

などで決めていくと良いでしょう。

-銀座カラー

Copyright© 【脱毛AtoZ】顔人間が教える脱毛方法! , 2019 All Rights Reserved.