家庭用脱毛器

Rowan(ローワン)の脱毛効果は高い?低い?ムダ毛なしのツルツル肌へ!口コミもご紹介

更新日:

ローワン
最近では、女性のムダ毛ケアはメイクと同じくらい当たり前のことになってきていますよね。
そんな背景があることから、脱毛サロンや脱毛クリニックもどんどん増えてきています。
でもサロンやクリニックの予約がなかなか取れない、という話もちらほら耳にするし、人にやってもらうのも何だか照れてしまう、という女性もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな女性にオススメなのが、好きな時間に自宅で簡単にセルフ脱毛できる脱毛・美顔器ローワンなのです。

ローワンの効果や特徴とは

医療脱毛するほどではないけれどムダ毛が気になる、でも脱毛サロンは予約が取れないという話も聞くから迷ってしまう、そんな女性にとって便利なのが、自宅でサロン並みの脱毛ができるローワン。
ローワンにはどのような特徴があるのでしょうか?
またその効果についても見て行きましょう。

誰でも素早く簡単に使える

セルフ脱毛は自分で全て行わなければならないもの。
そう考えると、脱毛器の機能だけでなく、使いやすいかどうかも重要になってきますよね。
ローワンのハンドピースの重さはわずか90gととても軽く、人体工学設計を適用してつくられたデザインになっています。
軽く持ちやすいハンドピースで、一人でも楽々セルフ脱毛できますよ。

経済的なカートリッジを採用

セルフ脱毛器のほとんどは、光の力を使用して行うIPL脱毛方式です。
IPL脱毛には、光を照射するカートリッジが必要となります。
カートリッジには耐用限度があり、なくなってきたら取り替えて使うものなのですが、ローワンのカートリッジは、「レベル1・シングルショット基準で約200,000発照射可能」となっており、とてもリーズナブル!

様々な便利機能

人によって肌の色は微妙に違うものですよね。
ローワンは肌特性に合わせて8段階のレベルが設定可能となっているほか、シングル・ダブル・トリプルの連射機能、ミュート機能、自動/手動照射モード機能もついています。

安全に脱毛できる

ローワンのカートリッジは、きちんと肌に当って場合のみ光が照射されるようになっているので、安全に脱毛可能。
自動温度感知センサー機能もついているので、機器の過熱も防いでくれますよ。

ブルートゥースオーディオ機能&音声案内機能付き

ローワンには世界初といわれている、ブルートゥースオーディオ機能と、4ヶ国語の音声案内機能が付いています。

ローワンの使い方

  1. まず照射テストを行い、適正な照射レベルを探します。(この際、必ず照射レベル5以下で行うようにしてください)
  2. 脱毛は、まずシェービングを行い、肌が乾いた状態から始めます。オイルやクリームなどは塗らないようにしましょう。
  3. 脱毛用カートリッジを用意し、ハンドピースに装着してください。
  4. 本体の電源を入れ、システム電源もONにしてください。
  5. タッチキーコントロールパネルを操作し、照射レベル、自動/手動モード、単一/多重モードなどを設定してください。
  6. カートリッジの照射面を肌に平らに接触させ、照射してください。
  7. 注意ポイント

    ※使用時、照射部位が重ならないよう注意してください。
    ※ 目や唇、その周辺に直接照射しないでください。
  8. 使用前後に、アイスパックで照射部位を冷やします。

ローワンを使う頻度は?

ローワンでムダ毛のないツルツル肌を目指すためには、2週間に1回の割合で、最低でも4~6回(約2ヶ月以上)使用するのがベスト!

ローワンを使用する際に注意すべきこと

ひとりでも安全に簡単にセルフ脱毛できるように設計されているローワンですが、いくつか注意点があります。
□肌の色が、取扱説明書に書かれているDARK BROWNより暗い場合には使用できません。
□ローワンはほぼ全身に使用できますが、目、唇、乳首などや、部分的に色が濃くなっているパーツには使用できません。
□脱毛前には必ずシェービングをしておくようにしましょう。
毛抜きやワックス・脱毛クリーム・脱毛テープなどを使った場合には、効果が出にくくなります。
□照射時には強い光が放たれるため、「保護用サングラス」を着用するようにしましょう。
□脱毛を完了するまでにはある程度の時間がかかります。
2週間に1回のペースで、コツコツと続けていくことが大切です。

下記に該当する方は使用できません。

  • 妊娠および授乳中の方
  • 4週間以内に強い太陽光を受けられたり、日焼けをされた方
  • 3ヶ月以内に放射線治療や化学療法を受けた経験のある方
  • 皮膚癌病歴のある方や皮膚癌発病率が高い方
  • 光過敏症等の光に関する疾患をお持ちの方
  • てんかん患者の方
  • 血管の病気または問題がある方
  • 糖尿病、ポルフィリン症、円板状紅斑性狼瘡などの疾患がある方
  • ペースメーカーなどの体内機器、人工心臓などの生命維持装置、心電計などを装着している方
  • シリコンインプラント、ペースメーカーなど体内に埋め込まれた方は、その部位の周辺に照射しないでください。
  • 鎮痛のための治療用湿布などを使用した後は、その部位に照射しないでください。

下記に該当する部位は、照射を避けてください。

  • ほくろ、いぼなどがある部位
  • タトゥー、アートメイクなどをされた部位
  • やけど、湿疹、口唇ヘルペス、乾癬などの皮膚疾患がある部位
  • 目や目の周り
  • くちびる

ローワンの照射レベルとは

ローワンの照射レベルは、肌特性に合わせて8段階から選択できます。
ただし、事前に必ず照射テストを行い、肌の色に合ったレベルを探しておくことが大切です。
また、照射テストの際は、必ず5レベル以下で行ってくださいね。
最適な照射レベルをさがすには、低いほうから1ステップずつ調節して上げていくのがベターです。

ローワンのカートリッジの種類

ローワンはIPL方式の光の力を利用して脱毛する脱毛器です。
照射部分はカートリッジになっており、なくなってしまったら交換して使えます。
ローワンのカートリッジは、脱毛専用のカートリッジとスキンケア専用のカートリッジがあり、それぞれ約200,000発照射可能となっています。

ローワンは男性のヒゲも脱毛できる?

最近では、男性のムダ毛ケア意識もどんどん高まってきていますよね。
男性にとって一番悩ましいのは、なんといってもヒゲ。
朝しっかりときれいにシェービングしたはずなのに、夕方になるとチクチクしてきてしまったり、たまに肌を傷つけてしまったりすることもあるのではないでしょうか。
ローワンは、男性のムダ毛やヒゲ処理にも使えますよ。
朝のヒゲ剃り時間が減ると、その分ゆっくり寝ていられるので、一石二鳥になりそうですね!

ローワンについてまとめ

ローワンは、脱毛のほかに美顔スキンケア機能もついたセルフ脱毛器です。
IPL脱毛方式を採用しているローワンですが、カートリッジの寿命は比較的長く、200,000発が照射可能となっています。
これだけ照射できると、サロンでの脱毛よりかなり費用が抑えられそうですね。
またスキンケアカートリッジも、同じように200,000発が照射可能となっています。
ほとんど全身のムダ毛のお手入れが可能となっているほか、男性のムダ毛ケアやヒゲ処理もできるので、ご夫婦やカップルで使えるのもポイントです!
また、世界初というブルートゥースオーディオ機能と4ヶ国語の音声案内機能がついているという点にも注目です。
好きな音楽をブルートゥースオーディオ機能で流しながら、リラックスしてセルフ脱毛ができますね。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.