家庭用脱毛器

家庭用脱毛器「ソイエ」の効果や口コミ使い方まとめ!自宅で簡単にムダ毛のお手入れ

更新日:

家庭用脱毛器「ソイエ」
ムダ毛のお手入れは今や常識と言っても過言ではありません。しかし、仕事や家事などに追われてなかなか時間が作れない。
肌が弱くて、カミソリを使うとヒリヒリしてしまう。そんな方にオススメなのが、おウチで簡単にお手入れできる家庭用脱毛器「ソイエ」です。
ソイエといえば、忙しい人を美しい人にする味方『パナソニックビューティー』が販売している脱毛器。1992年の発売から多くの方が愛用されている、超ロングセラー商品の最新機種『ES-EL8A』に焦点を当てて、その効果や特徴、使い方などをご紹介します。

効果のほどは?口コミを交えてご紹介

良い口コミ
簡単に使えて、1度で非常に綺麗に脱毛できます。また、短時間で処理できるので楽チンです。手入れのし易さも気に入っています。
長年使ってきたシリーズなので最新機種を購入しました。お風呂で使うことが出来るので、非常に気に入っています。特に痛みも感じること無く出来ました。
コードレスで取り回しも良く、アタッチメントも豊富なので気に入っています。国内メーカーの商品なので、安心して使えます。
悪い口コミ
脱毛は簡単に出来ますが、使っている時の騒音が気になります。ですが、シェーバーよりも使用頻度は高くなりました。
細い毛に使うとなかなか処理出来ない事があります。抜いた後に少しヒリヒリする時があります。
引き抜くタイプの脱毛器などで、初めて使った時はすごく痛かったです。肌への負担が気になったので数日に分けて使った方がいいと思います。
全体を見ると、1度の使用で簡単に綺麗なっていて、効果は高いです。安心安全の国内メーカーのという点もポイントです。しかし、中には痛みを感じたという方もいるので、やはり肌のタイプによって使い方にも工夫や一手間が必要になってきます。

広範囲をより速く脱毛!だけじゃない、6つの特徴

  • 防水仕様でおフロで使える
  • 防水仕様になっているので、おフロでの使用が可能です。ボディソープを使うことで肌への負担を減らし、優しく脱毛出来ます。

  • 30%増のワイドなヘッド
  • 以前の製品に比べ、ヘッドのサイズが30%も大きくなっています。これにより1回の動作での範囲も広くなり、よりスピーディーな処理が可能になっています。

  • スイングヘッドでぴったり密着
  • 約90度も可動するスイングヘッドによって、今まで届きづらかった場所までぴったりと密着させることができます。90度も動くので本体を横に倒しても大丈夫です。処理のスピードもアップします。

  • 角質もクリアに
  • 出来ることは脱毛だけではありません。角質ケアまで出来てしまいます。かかとや足の裏など、カチカチになってしまった角質を専用ヘッドで綺麗に出来ます。

  • LEDライトも搭載
  • 暗い場所で使うことはないと思いますが、影になってしまって見えづらい時もあります。そんな時でもLEDライトで手元を照らしてくれますので、安心して処理することが出来ます。

  • 旅先でも安心
  • 電源が100Vから240Vまで対応しています。国内はもとより、海外でもアダプターを使うことで充電が出来ます。

使い方は簡単!たったの5ステップで完了

使い方は非常に簡単です。おフロで出来る「泡脱毛」「ドライ脱毛」の2タイプの使用法をそれぞれ紹介します。

泡脱毛の場合

step
1
アダプターでしっかり充電


まずは途中で電池切れにならないよう、しっかり充電しましょう。残量によって変化しますが、約1時間で充電が完了します。

step
2
肌を濡らし、アタッチメントを選択


使用前に肌を濡らしておきましょう。そして、使用部位に合わせたアタッチメントを選択してヘッドにに取り付けます。

step
3
水をかけたディスク面にボディソープをつけて、スイッチオン


まずディスク面に水をかけ、ボディソープを1プッシュします。ボディソープはいつも使っているものでオッケーです。固形石鹸の場合は泡立ててから付けます。そして、スイッチオンで泡立てます。

step
4
脱毛開始


肌に当てて脱毛を開始します。

step
5
シャワーで泡を落として完了


最後に、肌に残った泡をシャワーで洗い流したら終了です。

ドライ脱毛の場合

step
1
アダプターでしっかり充電


こちらも充電をしっかりしておきましょう。

step
2
肌を綺麗にする


肌についた汗や水を拭き取り、ローションや乳液などをつけずに乾燥した状態にしておきましょう。

step
3
アタッチメントを選択


使用部位に合わせたアタッチメントを取り付けます。

step
4
脱毛開始・完了


肌に当てて、脱毛を開始します。満足いく結果が得られれば完了です。

以上で使い方は終了です。どちらも非常に簡単に出来ますが、肌への負担を考えると泡脱毛の方がおすすめです。

どれくらいの頻度で使えばいい?

これといって明確な頻度はありません。気になったら使うという感じでいいでしょう。
使用してから約1週間は綺麗な状態を保てますし、剃っているわけではないので生えてきてもチクチクすることは少ないです。肌への負担から毎日使うことはオススメ出来ません。

こんなところに注意!5つのポイント

  • 肌の状態に注意
  • 肌の強さには個人差があります。使用時に痛みが強い場合には数日に分けて使ってください。また、肌に赤みなどが出た時は冷やしましょう。赤みが引かない場合には病院にいくことも検討してください。

  • 長い毛に注意
  • 毛の長さには注意が必要です。2から3mmが最適とされていますので、長すぎる場合はシェーバーヘッドでカットしてから使いましょう。また長すぎると、使用時に痛みが増す場合があり、製品内部にからまり故障の原因になります。

  • 短い毛に注意
  • 短すぎる毛にも注意が必要です。短すぎると掴みきれない場合があり、上手に抜けないことがあります。もし、時間に余裕がある場合は2、3日毛を伸ばしてから使用してください。逆に余裕がない場合には、毛抜きやシェーバーでの処理をオススメします。

  • おフロに注意
  • おフロで使えるソイエですが、肌トラブルの観点から使用後に湯船に浸かることはやめた方がいいです。引き抜くタイプなので、使用後は毛穴が開いている状態です。ですのでシャワーで済ませましょう。また、入浴後の方が毛穴が開いているので痛みが少ないとの意見もありますので、入浴後の使用をオススメします。

  • 本体の状態に注意
  • 使用後は本体の掃除をしましょう。もちろん水洗いが出来ます。ボディソープなどをつけて泡立てたあと、水で洗いながし、乾燥させれば普段のお手入れは完了です。動きが悪い時には、ブラシを使って掃除してください。また交換用パーツや専用オイルなども販売されていますので、状態に応じて使ってみましょう。

豊富なアタッチメントで部位に合わせて選択

25年もの歴史があるパナソニックの脱毛器。歴史に裏打ちされた5種類ものアタッチメントが付属していますので、それぞれの特徴を紹介します。

アシ・ウデ用ヘッド


ワイドなヘッドで広範囲のムダ毛を処理することが出来ます。従来品と比べて多くなった60枚もの爪によってよりスピーディーになりました。また、「やわ肌ガード」という金属製のガードによって肌への負担も軽減しています。

ワキ・ビキニライン用ヘッド


幅の狭いヘッドで小回りが利きます。回転方向の違う「ダブルディスク」によって、均一で無い長さや、凹凸のある場所に有効なヘッドです。

シェーバーヘッド


こちらは除毛用のヘッドです。おフロでボディソープを使っての泡除毛とドライ除毛の両方に対応し、脱毛ではなく剃ることができます。

角質クリアヘッド


カチカチになってしまったカカトの角質や、ヒールダコを削ることのできるヘッドです。カーブの付いたヤスリで安全かつ、簡単に処理できます。

コーム


こちらはシェーバーヘッドのアタッチメントです。脱毛前の長い毛に対して適当な長さにカットする事が出来るので、脱毛時の負担軽減になります。

これらのアタッチメントを使用部位に対して選ぶことで、簡単で綺麗に処理することが出来ます。

女性だけじゃなく、男性のヒゲにも使える?

残念ながら、顔用のアタッチメントは付いておらず、顔には使用しないという注意書きもあるため、男性のヒゲには対応していません。
もともと口の周りなどは皮膚が薄いと言われていますので、使わない方が良いでしょう。男性用のシェーバーを使う方が安全です。

簡単にスベスベ肌を実感

長い歴史を持つ、パナソニックの脱毛器。脱毛はもちろんですが、シェービングや角質ケアなど1台で様々なことが出来ます。スイングヘッドやLEDライトの搭載など細部にもこだわった作りで、ユーザビリティへの配慮も抜群です。
安心安全の国内メーカーの製品で、簡単にスベスベ肌を実感してください。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.