家庭用脱毛器

トリアの脱毛効果!口コミ評判でも高評価の家庭用脱毛器を調査

更新日:

トリア
脱毛エステに通うのは面倒です。
それに、基本的に大手では予約を取るのが難しいんですよね。
しかし脱毛の需要は高まる一方です。そこで人気を集めているのが家庭用脱毛器
その中でも人気のある、家庭用脱毛器「トリア」を紹介します。

トリアの効果

トリアは家庭用脱毛器の中でも、抜群に効果が高いと言われています。
家庭用脱毛器の多くはフラッシュ脱毛なんですよね。
その点トリアはレーザー脱毛です。そもそもの仕組みが異なるわけです。

ちなみに、フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が効果は高いです。
ただし、あくまでトリアは家庭用脱毛器なので業務用の物とは出力が違いますね。
業務用の物ですと大体30~60ジュールくらいまで使うことができるのですが、トリアは最大でも20ジュールくらいです。

早く脱毛するためにもっと出力を上げたい!という方もいらっしゃるのですが、もちろんリスクもあります。
しっかり知識のあるプロがやるからこその高出力なのですね。

レーザー脱毛=医療行為と覚えている方も多いのですが、そうではありません。
「毛根や毛乳頭を破壊する」程度の出力を使うことが医療行為です。
20ジュール程度では破壊されませんので、トリアは医療従事者では無い人でも使うことができます。

ちなみに、公式では他社製品の約3倍の効果があると表現しています。

トリアの特徴

何と言ってもレーザー脱毛を使った家庭用脱毛器は、なかなか珍しいです。
他の一般的な家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛の仕組みを使っている物が多いんですよ。

ちなみに、脱毛の本場といえばやはりアメリカですよね。
トリアは、そんなアメリカで非常に高い評価を受けています。もちろんFDAの認可も受けていますし、現地での評判も高いですね。
また、多くの皮膚科医がその実力を認めているというのもトリアの特徴です。
2007年にはロナルド・G・ウィーランド医学博士という、レーザーの専門家がその効能を認めているんですよ。

トリアが日本で話題になってきたのはまだ新しい話ですが、実は初代のトリアレーザーは2005年の時点で日本に上陸しています。
この時はまだi-epiという名前でした。
海外の会社だしよく知らないからと敬遠してしまう方もいるのですが、実は美容業界の中では日本での歴史は長い方なんです。

トリアの使い方

トリアの使い方はとても簡単です。まずはムダ毛のお手入れをしましょう。
カミソリを使う方が多いのですが、できればお肌に優しい電気シェーバーをおすすめします。
カミソリだと毛だけではなく表面の皮膚も削り落としてしまうんです。
お手入れが終わったら、しっかり水分を拭き取りましょう。

次に出力レベルを設定します。
トリアには1~5まで5段階のレベルが用意されています。
最初は必ずレベル1から始めてくださいね。

設定が完了したら、後は脱毛したい部分にトリアのレーザー照射部分(先端の部分)をあてましょう。
すると、自動でレーザーが照射されます。
終わると「ピッ」「プッ」と音がするので、音が聞こえたらずらしてまた違うところを照射します。
後はこれを繰り返していくだけです。

トリアの使用頻度

トリアの使用頻度は公式で発表されています。
その内容が、初めての照射から約3ヶ月は2週間ごとに照射をするというもの。
その後は月に1回程度です。
大手のエステサロンだとなかなかこんな頻度では照射することが出来ませんよね。
人気があって予約が取れないお店だと、2ヶ月も予約が取れないなんてことはザラにあります。

ちなみに、もっと早く脱毛するために周期を早めることもできます。
ただし、コールセンターによると最低でも1週間は空けなければなりません。
とはいえ、トリアはレーザー脱毛なのでフラッシュ脱毛に比べるとやはりお肌の刺激が強くなってしまいますよね。
それに、毛には周期があるので表面に見えているのは一部の毛。
そう考えると、周期を無視してまで回数を増やすのはリスクが大きいですね。

トリアを使用する際の注意点

トリアを使用する際は、やはり痛みとお肌のダメージに気をつけるようにしましょう。
トリアは家庭用脱毛器の中では、ケノンと人気を二分しています。
個人差があるので言い切れませんが、一回の脱毛効果が高いのはトリアの方だと言われていますね。
しかし、その分痛みが強いのです。

実際、「自分は痛みに強いから大丈夫だと思った」
といって最初から最強レベルに設定した結果、撃沈してしまった方は後を絶ちません。
フラッシュ脱毛から乗り換える方が多いのですが、やはり痛みは別物です。
今まであまり対策をしてこなかった人も、しっかり準備をする必要があります。

定番は冷却ですね。
照射前と、照射した後にしっかり冷やすことが大切です。
これだけでも痛みはかなり抑えられますし、コールセンターでも冷却することを推奨しています。

また、トリアの場合は痛みが強いので皮膚表面麻酔クリームを使う方もいます。
基本的には個人輸入になりますし、使用は自己判断になってしまいます。
その点も注意しなければなりません。

ちなみに、使用がおすすめ出来ない方もいます。
成長途中の18歳未満の方。
そして妊娠中や授乳中の方は体も心もデリケートな状態になっているために、使用は推奨されていません。。

トリアの照射レベル

トリアの照射レベルは1~5の5段階です。
痛みに強い方でも最初は必ずレベル1から始めましょう。
特にフラッシュ脱毛の家庭用脱毛器から乗り換えた場合、今まで冷却無しで最強レベルを使っていたからと油断しがち。
レーザー脱毛は仕組みも痛みも違います。
必ず最初は優しいレベルを選んでくださいね。
その上で慣れてきたらレベルを上げていきましょう。

ここで大切なことは、必ず部位ごとにレベルを上げていくという点です。
部位によって痛みが強く出てしまうところもあります。
こっちはレベル3まで上げたからこっちも大丈夫、とはなりません。

痛い思いをしないため、そして肌トラブルを避けるためにも必ずレベルは部位ごとに上げていきましょう。

トリアの種類とカートリッジ

トリアはカートリッジ式です。
そのため、使用できる照射回数が終わっても、カートリッジを交換することができます。
わざわざ本体を買い換える必要が無いのは予算的にもうれしいですね。
カートリッジ自体の種類は1つです。

現状販売されているのは「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」です。
ただし、色々マイナーチェンジされていますので過去のバージョンの物もあります。

公式なら問題ないのですが、注意したいのは中古の物です。
「トリア」として出品されている物の中には旧型の物も多く、それが記載されていない場合もあります。
家庭用脱毛器ではよくあるトラブルなので注意してくださいね。

トリアではひげ脱毛も可能

もちろんトリアではひげ脱毛にも対応しています。
ただし、注意したいのはひげの脱毛はかなり厄介という点です。
最近はメンズサロンも増えていますし、ひげ脱毛もポピュラーになりました。
しかし、ひげは脱毛しにくいので時間がかかってしまいます。
サロンでも同様にひげは脱毛しにくいと言われています。
家庭用脱毛器ならなおさらですね。

他の部位と比べるとどうしても時間もかかってしまいます。
そのため、そこを理解して使用するようにしましょう。

トリアはコスパの高い家庭用脱毛器

トリアはレーザー脱毛なので痛みも伴いますが、その分他の家庭用脱毛器に比べて高い効果を実感している方が多いです。
他の家庭用脱毛器に比べると値段は高めですが、その一方でお値段に対しての満足度も高いんです。
つまり、コストパフォーマンスに優れているということですね。

なるべく早く脱毛したい、毛が強くてフラッシュ脱毛だとあまり効果が出なかった、そんな方におすすめです。

-家庭用脱毛器

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.