未分類

YAGレーザーの脱毛機!ジェントルYAGレーザーの脱毛の仕組みや特徴をチェック!

更新日:

ジェントルyagレーザー タイトル

脱毛機器には、いろいろな種類のものがあります。一般的によく使われているのは、

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー

というタイプのレーザーを照射する脱毛機器です。でも脱毛機器にはそれ以外にも、

  • YAGレーザー

というタイプのレーザーを照射する機器もあるんです!それが、「ジェントルYAGレーザー」というもの。

でも一般的に使われているのはアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーの脱毛機器なのに、

あえてジェントルYAGレーザーを使用するメリットはどこにあるんでしょうか? 🤔

ジェントルYAGレーザーの特徴や脱毛の仕組み、

それからそれがどんな人にあっているのか、

ということなども含めてチェックしていきましょう!

ジェントルYAGレーザーで脱毛ができる仕組み

ジェントルYAGレーザー

画像引用:リゼクリニック

ジェントルYAGレーザーではそもそもどんな仕組みで脱毛していくことができるのか?

その根本的な仕組みは他のレーザー脱毛と特に違いはありません。

メラニンという黒いものに反応させてレーザーを照射するんです。🌟

そしてそのレーザーで毛根周辺にダメージを与えて毛を生えないようにさせていきます。

ただジェントルYAGレーザーは、そのレーザーが届く深さがすこぶる長いんです! 😲

それは以下の比較を見れば一目瞭然。👀

脱毛機の種類 届く深さ
ジェントルYAGレーザー 1064nm
ダイオードレーザー 810nm
アレキサンドライトレーザー 755nm

他の二つと比べると、文字通りけた違いに深くまでレーザーを届けることができます。💪

ではそうして奥深くまでレーザーを届けることができることで、どのようなメリットが生じるのでしょうか?

奥深くまでレーザーが届くと頑固な毛も脱毛できる

ジェントルYAGレーザーのように奥深くまでレーザーを届けることができれば、その分だけ頑固な毛をスムーズに脱毛していけるようになります。

頑固な毛は、毛根がすごく肌の奥深くにあることがあるんです。😱

だから、レーザーがきちんと届かなくてうまく脱毛できないということも珍しいことではありません。😭

でもジェントルYAGレーザーであれば、そういう毛にもしっかりと対応できます。

これは基本的に毛が太くて濃い人や、

太くて濃い毛がたくさん生えている箇所を脱毛したいと考えている人

にとっては大きなメリットですね!💕

日焼けをしていても脱毛できるように

日焼けをしてしまうと、毛以外で肌のメラニンにもレーザーが反応してしまうことが多くなります。

そうなるとたとえば、肌が火傷してしまったりと、脱毛をすることに対してのリスクが高くなるんです。😩

だから元来、日焼けをしていると脱毛はできないとされていました・・・。😢

でも、ジェントルYAGレーザーであれば、日焼けをしていても脱毛することができるんです。 👍

それも、波長が深いからに他なりません。ジェントルYAGレーザーくらい波長が深いと、

肌表面近くの日焼けによるメラニンにはあまり反応しなくなるんです。

だから日焼けをしている肌に対して脱毛することにもあまりリスクがない。結果、日焼けをしていても脱毛ができるようになるんです。

頻繁に日焼けをしてしまうような人地黒の人

にとってはこれは嬉しいポイントですね!

ジェントルYAGレーザーの大きな特徴は3つ

美肌

波長が長いということも一つの特徴ではありますが、ジェントルYAGレーザーにはそれ以外にも大きな特徴が3つあります。

冷却システムでジェルが不要に

まず一つは、「冷却システムが搭載されている」ということ。💎

ジェントルYAGレーザー自体に冷却システムが搭載されているので、

脱毛の施術をする際にいちいち肌にジェルを塗布したりする必要がありません。

そしてそれを塗布する必要がないということは、当然それをふき取ったりする必要もないということ。

つまりその分だけ無駄な時間の短縮になるんです!⏱

ジェルの冷たさが苦手という人や、

それを塗られたりふき取られたりする時間が苦手な人に合った特徴ですね。😄

奥まで届くレーザーで美肌効果に期待

もう一つの特徴は、「美肌効果がある」こと。💖

以下のように、脱毛で使われるレーザーには、美肌効果が期待できるものとできないものがあります。

脱毛機の種類 美肌効果の有無
ジェントルYAGレーザー 美肌効果あり
(毛穴の引き締め、
赤ら顔の改善、
リフトアップ、
ニキビ・ニキビ跡の改善)
アレキサンドライトレーザー 美肌効果あり
(ニキビ・ニキビ跡の改善、
毛穴の引き締め、
色素沈着の改善)
ダイオードレーザー 美肌効果なし
ジェントルYAGレーザーは他のレーザー脱毛機と比べても、

高い美肌効果を期待できるので、美肌効果を求める人にも合っていますね!

高出力レーザーで痛みが強いことも特徴

もちろん特徴というのはよい特徴だけではありません。中には悪い特徴もあるもので、

それはジェントルYAGレーザーでも変わりはないんです。

そんなジェントルYAGレーザーの悪い特徴と言えるのが、「痛みが強い」こと。😭

肌の奥深くまでレーザーを届けるためには、やっぱりある程度高い出力が必要になります。

そして、出力が高くなれば当然それに伴って痛みも強くなっていくんです。

痛みの感じ方は人それぞれであるとはいえ、

痛みが弱いやり方で脱毛したいという方には向かない方法である可能性は高いですね!😞

ジェントルYAGレーザーのメリットとデメリットは他にどんなものがある?

メリット・デメリット

ジェントルYAGレーザーの脱毛の仕組みや、その特徴を見ていくうちに、ある程度メリットやデメリットも見えてきました。

でも、ジェントルYAGレーザーのメリットやデメリットは他にもあるんです。

メリット

  • パルス幅が可変で適切なレーザーを当てることができる
  • 効果を実感するまでが早い

ここまでに見てきたメリットが、

  • 日焼け肌や地黒でも脱毛できる
  • ジェルを塗る必要がない
  • 高い美肌効果が期待できる
  • 頑固な毛を脱毛できる

とまずまずの数あったため、そのほかのメリットの数は決して多くはありません。

ただこの二つのメリットも、まずまず大きなメリットであることはたしかです!

パルス幅が可変なことにより肌に余計なダメージを与えない

ジェントルYAGレーザーは、パルス幅が可変な脱毛機器になります。パルス幅というのは、レーザーを照射する照射時間。

それが可変になることによって、肌に余計なダメージを与えることがなくなるんです。🙆‍♀️

たとえば、一定のパルス幅の脱毛機器の場合だと、そこは本当はパルス幅が短いほうが良いという箇所や、

あるいはその逆で長いほうが良いという箇所に対しても、常に一定のパルス幅のレーザーしかあてることができません。

そうなるとどうしても肌に無駄なダメージを与えてしまったり、あるいは効果が出づらくなったりしがちになるんです。😖

逆にジェントルYAGレーザーのようにパルス幅が可変であれば、そうなることはない。

そもそも痛みが強いわけですから、

さらに余計なダメージを与えてしまうようでは困りますし、

脱毛効果が出づらいのも困りますよね。

そうならないというのは間違いなく一つのメリットです。👍

生えている毛を破壊していくので抜けるまでが早い

最終的な脱毛完了までのスピードに関しては、別に脱毛機器がどれであっても、そこまで差はないと言います。

ただ脱毛の効果を実感できるまでのスピードに関しては、如実に違ってくるんです!😲

ジェントルYAGレーザーは、効果を実感できるまでが比較的に早い脱毛機器になります。 🌈

たとえばダイオードレーザーのように、生えている毛の毛根にダメージを与えていくわけではなくて、

これから毛を生やすための種の部分であるバルジ領域にダメージを与えていくという脱毛方法の場合は、

効果を実感するまでにもすごく時間がかかります。

でもジェントルYAGレーザーはそうではなく、生えている毛の毛根を破壊していくものになります。

だから、施術後比較的にすぐに毛が抜けていくんです。👀

毛が抜けていけば効果も実感できますよね?

だからジェントルYAGレーザーでは、

比較的にすぐに効果を実感することができると言えます!

デメリット

  • 1回1回の施術に時間がかかる
  • 産毛の脱毛に弱い

デメリットも、そこまで多いわけではありません。ただ、まずまず大きなデメリットにはなりますね・・・。😅

照射面積が広くないので時間がかかる

ジェントルYAGレーザーは、たとえばダイオードレーザーの脱毛機器である、

「ライトシェアデュエット」などと比べると、照射面積が狭い傾向にあります。🤔

脱毛機の種類 照射面積
ライトシェアデュエット 35mm×22mm
ジェントルYAGレーザー 最大直径18mmの円形

このように明らかに面積は狭いんです。

これがどういうことかというと、それだけ施術に時間がかかるということになるんです。⏱

そのためジェントルYAGレーザーで全身脱毛を行うとなると、かなり時間が長くなってしまうこともあります・・・。😓

それもあってか、ジェントルYAGレーザーを採用している脱毛クリニックでも、

ジェントルYAGレーザーだけを採用しているというところはまずありません。

そもそもジェントルYAGレーザーを採用しているところ自体そこまで多いわけではないですが、

ジェントルYAGレーザーだけを採用しているというところはまずないんです。

だから、別にジェントルYAGレーザーでの全身脱毛にすごく時間がかかろうとも、実はそこまで困ることはなかったりはします。🙂

時間がかかりそうな背中などの広範囲の部位の施術は、

別の機器で施術をすればいいだけですからね。

産毛にはそもそも反応しづらい

メラニンに反応させるのがジェントルYAGレーザーの脱毛の仕組みです。

しかも、基本的には太くて頑固な、奥深くに生えている毛を脱毛できるというのが大きな特徴になります。

ということはつまり、メラニンが少なく薄い、産毛のような毛は脱毛するのが苦手ということになるんです・・・。😞

脱毛では、最終的に産毛のようなところも脱毛したくなることは多いです。

最初はやっぱり脇やVIOなどの濃くて太い毛を脱毛したいと思うものですが、

次第にそういう産毛のような毛も気になってくるものですから。

でもジェントルYAGレーザーではそういうところは脱毛しづらいので、改めてそういうところを脱毛したいと思ったら、

のちに脱毛クリニックを変更しなければならなくなることもあるでしょう。😞

それは紛れもなくデメリットです。

ジェントルYAGレーザーが合っているのはこんな人

日焼け 女性

メリットもあればデメリットもある、一長一短なジェントルYAGレーザーですが、

ではジェントルYAGレーザーで脱毛するのが合っている人というのは、どんな人になるのでしょうか?

ジェントルYAGレーザーで脱毛するのが合っている人

  • 肌が地黒な人
  • 日焼けする可能性がある人
  • 他の脱毛方法で脱毛しきれなかった毛がある
  • 肌トラブルも気になっている

まず肌が地黒な人や日焼けをする可能性がある人は、

ジェントルYAGレーザーの「日焼けをしていても脱毛ができる」という特徴を活かすことができます。

だから言うまでもなく合っているのはわかりますね!なので、他の二つに関して細かく見ていきます。👀

他の脱毛方法で脱毛しきれないということは頑固な毛である可能性が高い

まず「他の脱毛方法で脱毛しきれなかった毛がある」という人物像ですが、

他の脱毛サロンやクリニックで脱毛しきれないということは、その毛は太くて硬い頑固な毛であった可能性が高いですよね。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーでは届かない位置にあった可能性が高いんです。🤔

でもそれは、ジェントルYAGレーザーであればしっかりと脱毛していけることもあるでしょう。👏

ポイント①

一度他の脱毛方法でトライしてみるのにはその分お金もかかりますから、

見るからに剛毛な人は、最初からジェントルYAGレーザーでの施術を受けた方がお得です。 👌

ただ最終的にジェントルYAGレーザーであれば

なんとかできるかもしれないというのは、心強いですね!💪

美肌効果が高いのだから肌トラブルが気になる人には最適

ここまでに見てきた通り、ジェントルYAGレーザーは美肌効果の高い脱毛機器になります。

ということはつまり、

ポイント②

脱毛をしたいと同時に肌トラブルも改善したいと考えている人には間違いなく合っている

ということになります。

実際ムダ毛が気になっている人は、自己処理のせいで肌が荒れていたりすることも珍しくありません。 😢

自己処理をしなければそうそうそこまで荒れることはないかもしれませんが、

自己処理をしない=そこまでムダ毛が気になっていないということで、

脱毛を考えるくらいムダ毛が気になっている人は、自己処理も割と頻繁にしているはずです。

そしてそれにより肌が荒れてしまう。😩

でもジェントルYAGレーザーであればその両方に対処できるわけですから、

脱毛を考えている多くの人にとっては、すごく助かりますね!🙇‍♀️

ジェントルYAGレーザーを採用している脱毛クリニックはどこ?

表参道クリニック おすすめ 女性

ジェントルYAGレーザーは、たとえば他の脱毛機器である

  • ジェントルレーズ
  • メディオスター
  • ライトシェアデュエット

等と比べるとあまり採用しているクリニックが多くない脱毛機器であることは間違いありません。

でも、採用しているところはあるんです。たとえば以下のような脱毛クリニックで採用されています。

ジェントルYAGレーザーを採用している主な脱毛クリニック

  • リゼクリニック
  • 表参道スキンクリニック
  • フェミークリニック

この3つのクリニックの中で、特におすすめできるのは表参道スキンクリニックですね。

表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニックという脱毛クリニックは、名前すらも聞いたことがないという方も多いかもしれません。

確かにリゼクリニックのようにバンバンテレビCMを打つような脱毛クリニックではないので、それも仕方ないところがあります。

ただ医師としてテレビなどでも有名な友利新先生が勤務していたり、芸能人などにも人気の脱毛クリニックとなっているんです! 🤗

ジェントルYAGレーザーを採用しているクリニックの中で、当然表参道スキンクリニックがおすすめだというのは、

何も有名な先生が勤務していたり、芸能人が通っていたりするからということではありません。

表参道スキンクリニックは、料金が安いんです。💴 概要は以下の通り。

表参道スキンクリニックの概要
全身脱毛 5回:215,000円
顔全体脱毛 5回:75,000円
両ワキ脱毛 5回:7,500円
当日キャンセルペナルティ 1回分消化
シェービング代 剃り残し、手の届かない範囲無料
店舗 表参道・大阪・名古屋・福岡・沖縄

表参道スキンクリニックの料金だけ見てもその安さはわかりづらいですから、

リゼクリニックとフェミークリニックの料金も見てみます。

リゼクリニック フェミークリニック
全身脱毛料金 5回:298,000円 5回:290,000円
顔全体脱毛料金 5回:99,800円 5回:120,000円
両ワキ脱毛 5回:19,800円 5回:15,000円
当日キャンセルペナルティ 基本的にはなし 30分の予約につき2,000円
2時間の予約の場合8,000円
シェービング代 剃り残し無料 無料

この通り、明らかに表参道スキンクリニックは頭一つ抜けてリーズナブルなんです。

当日キャンセルのペナルティでは1回分消化とやや厳しいペナルティがありますが、

当日キャンセルさえしなければかなりお得であることは間違いありません。 🙌

店舗数があまり多くないというのは欠点ではありますが、

もし東京や大阪名古屋福岡沖縄のあたりに住んでいるのであれば、

表参道スキンクリニックで脱毛するのはおすすめできます! 👍

表参道スキンクリニックの公式サイトはこちら

ジェントルYAGレーザーに関してのQ&A

Q&A

最後にジェントルYAGレーザーに関してのQ&Aもまとめておきたいと思います!

Q.ジェントルYAGレーザーはジェントルレーズよりも痛い?

A.比較的に痛みが強い脱毛機器としてはよくジェントルレーズも挙げられますが、

ジェントルYAGレーザーでの脱毛は、ジェントルレーズよりも痛いといわれることが多いです。

ということはつまり、よく使われる脱毛機器の中では一番痛い脱毛機器だと考えてよいということになりますね。

Q.ジェントルYAGレーザーでは施術後どのくらいで毛が抜ける?

A.だいたい1週間から2週間くらいで毛が抜けていきます。

これは、アレキサンドライトレーザーでの脱毛とだいたい同等くらいのスピード感になります。

だから早く脱毛効果を感じたい人に適していると言えるんです。👍

Q.最大のパルス幅はどのくらいですか?

A.ジェントルYAGレーザーは、最大250msのパルス幅を誇ります。

ダイオードレーザー脱毛機のライトシェアデュエットは最大400msとかなり長いので、それと比べると短めに見えてしまいますが、

ジェントルレーズプロは0.25~100msというパルス幅になるので、それと比べると長めです。

Q.痛みが強いジェントルYAGですが、デリケートゾーンの施術もできますか?

A.たしかにVIO脱毛は痛みを感じやすいですし、

そこを痛みの強いジェントルYAGで脱毛していくのには不安がある人もいるでしょう。

ただ別にジェントルYAGでデリケートゾーンを脱毛していくことも当然可能です。

黒ずみがあっても施術できますし、ヘッドサイズを小さくしたりもできるので、

デリケートゾーンの脱毛にはむしろ適しているくらいです。 😄

スムーズに脱毛したいならジェントルYAGレーザーのある脱毛クリニックを選ぶのはあり

ジェントルYAGレーザーを採用しているところでも、ジェントルYAGレーザーしか採用していないわけではないですし、

ジェントルYAGレーザーも使えるという選択肢は持っておくに越したことはないですよね!🙋‍♀️

ジェントルYAGレーザーであれば頑固な毛もスムーズに脱毛していけるし、色素沈着や日焼けがあっても大丈夫。

だからうまく使い分けることでよりスムーズな脱毛につながる可能性はかなり高いです!

個性的な脱毛機器だからこそ、選択肢にあると安心できることはたしかですね。😌

-未分類

Copyright© 脱毛AtoZ , 2018 All Rights Reserved.